ライフ

拡散する陰謀論、それを後押しするインターネット

拡散する陰謀論、それを後押しするインターネット

ドン・キホーテのピアス いつものように、原稿を書く前にうだうだとネットをさまよっていたら「トランプ応援団のデマとファクトチェックを集めてみた」というサイトを見つけました。  じつに丁寧に作られたサイトで、ツイッターでよく見た「投票率が100%を超えてる」とか「バイデンの票が急に増えた」「トランプの票が山に運ばれて捨てられている」というような報道を45個集めてひとつひとつ検証しています。そしてこれらはニュースではなくデマだとファクトチェックしています。  トランプ前大統領が言うように、大がかりな不正があって、本当は大勝利していたのなら、証拠を出せばいいだけで、証拠がないのに信じろというのは、これはもう宗教の分野に入っていくなあと素朴に思います。  ツイッターで、このサイトを紹介したら、「鴻上も落ちぶれたものだ」とか「鴻上は本当にバカ」なんていうツイートが飛んできました。みんな、アイコンがトランプ前大統領だったのには笑ってしまいました。

表をちゃんと知っているか

 高知東生さんのツイッターで「俺は『人の裏を読め』を金言としていた。この度危うくYouTubeの見過ぎで陰謀論を信じかけた事を内省したが、よく考えたら表の仕組みを何も知らないんだよ。そもそもの知識がないし、知る努力を面倒くさがってた。でもちゃんと調べなくても裏を読んだつもりになるって楽に賢そうな気分になれたんだよ」というものがありました。  なるほどなあと思いました。確かに「裏は本当はこうなんだ」と言う前に「表をちゃんと知っているか」というのは、正しい疑問ですよね。「ケンカ場」になってしまったツイッターですけれど、こういう言葉に出会うと、やっぱりやめられないなあと思います。
次のページ
裏側の真実には、粘り強く接すること
1
2
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事