ライフ

無印良品「ユニクロとほぼ同価格帯なのに、品質は段違い」3つの傑作アイテム

★まるでcomoli?デザイナーズブランドを並べても遜色なし

紳士 ヘンプ混シャツジャケット 6990円
ヘンプ混シャツジャケット

ヘンプ混シャツジャケット

 こちらも同じく麻とポリエステルを混紡したミリタリーシャツ。  先程のシャツと同素材かと思いきや、シャツは平織の素材・こちらジャケットは綾織の素材としており、風合いは同じような雰囲気ですが肉感に大きな差があります。同じ原材料でも平織にするか綾織にするかで肉感は変わってきます。  綾織(英語表記にして「ツイル」と表現するブランドも多いです)の場合、織り目が斜め上に走ることとなり、光沢感と厚さが増すのが特徴です。潤沢な光沢感とほどよく入る程度のシワ、さらにアウターとしての分厚さも備えたのがこちらのシャツジャケット。  デザインもシンプルなミリタリーディティールで扱いやすく、シルエットはルーズになりすぎないリラックスした形。高級感ある光沢でブランド見えします、6990円とは到底思えません。これガチで3万~4万円するブランド品と比べてもまるで遜色ないですよ。

シャツとして着用できるほどの質感

ヘンプ混シャツジャケット 生地感が強烈によくて、大人の春夏アウターとして全力でおすすめします。まるでcomoliだ、これは。  アウターとしてももちろんですが、通気性が高いので夏場ショートパンツなどに合わせてもOK。着用シーズンとしてはかなり長いので「短い春にわざわざアウター買うのもなあ……」と渋る人にもおすすめできます。基本的にはアウターですが、シャツとして着用できるほどの質感なので春夏の幅広いシーンで活用できるでしょう。  ユニクロのカバーオールやミリタリーはどこか土臭いカジュアルな提案が多いですが、こちら無印のものはモードとも捉えられるほど綺麗でクリーンなイメージ。スラックスなどに合わせて大人っぽく合わせたい30代以上の男性ならこちらの方がしっくり来るのでは。
次のページ
2万円くらいのチノパンを買うよりも断然おすすめ
1
2
3
おすすめ記事