R-30

[平成生まれOL]から信頼を得る方法

平成生まれOL,遅刻

他の新入社員が揃う中で、入社2日目で連絡もなく5分遅刻。注意したら「えっ、メールで連絡したんですけど……」としょんぼり。電話しろよ!でも怒れない……(嫌われたくない)

 ’12年の新入社員が入ってきて数か月、「自分には手が負えない」とあきらめている人も多かろう。だが、その生態をしっかり把握して臨めば、最強の人材になる可能性があるという。そこで、まずは、彼女たちの生態を知るべく、社会学者の阿部真大氏と理学博士のぐっどうぃる氏に、今年の新入女子社員たちの特徴について聞いた。

◆平成生まれOLから信頼を得るには

 彼らの心を掌握するには具体的にどんな方法が効果的なのか。

「ただ話を『聞く』のではなく、根気よく彼らの意見を『聞き出す』ことが重要。『聞き出す』姿勢を“負け”と思うのは大きな間違い。元来適応能力の高い彼らが、空気を読んだうえで自分の意見を言えるようになれば最強の人材になるわけですし、一転してこちらへの信頼も絶大なものになります」(社会学者阿部真大氏)

 生命科学的視点に立ち人の心を分析する理学博士のぐっどうぃる氏が挙げるのが「ルールを明文化すること」。

ぐっどうぃる博士

ぐっどうぃる博士

「仕事上NGな項目は、合理的に理由を説明したうえで、ルールを設けるべき。ちなみに、僕の会社では『メールでの遅刻報告』はOKです。別にそれで誰も困らないし、そもそも論理的に説明できないルールに関しては、あきらめたほうが得策。そうすることで『頭ごなしに自分たちを否定してくるほかの人とは違う』と大きな信頼を得ることができます」

 自分の話をよく聞いてくれるからといって「このコは俺に気がある」と思うのは大きな勘違い。でも、根気よく話を聞き出して、論理的に指針を示せば、一転して大きな信頼を得られる。

【阿部真大氏】
社会学者。甲南大学文学部社会学科准教授。20~30代のライフスタイルに詳しい。著書に『ハタチの原点―仕事、恋愛、家族のこれから』『居場所の社会学―生きづらさを超えて』などがある

【ぐっどうぃる博士】
恋愛アドバイザー。理学博士。生命科学を応用した論理的な恋愛相談に定評がある。サイト『恋愛ユニバーシティ』(http://u-rennai.jp/)や講演会など多彩な分野で活躍している

モデル/佐藤あずさちゃん
― 新人[平成生まれOL]が簡単にオチる凄技【4】 ―

ハタチの原点―仕事、恋愛、家族のこれから

76年生まれの社会学者が、20代に向けて熱く語る

ハッシュタグ




おすすめ記事