ニュース

毒グモにチ●ポ噛まれた!もはや笑えない笑い話

下ネタ編

カナダ人旅行者、毒グモにチ●ポ噛まれる

 新聞を彩る下ネタ記事の数々。中でも男性の下半身に関する珍事の報告は後を絶たない—-。

 カナダ人旅行者が、ニュージーランドの海岸で全裸になって泳いでいたところ、毒グモ「カチポ」に急所を噛まれ、一時危険な状態に陥るという珍事が発生した。カチポはニュージーランドの海岸に生息する毒グモで、人を噛むことはめったにない。男性を診察した医師は、今回の症例はカチポに噛まれて心筋炎が生じた初めてのケースだと指摘している(NZPA)。いやはやお気の毒である。ちなみにカチポにチンポを噛まれると、どのくらいカチンコチンのチンポになるのか。

 一方、マイアミ空港では、テロ防止用の全身透視スキャナーの訓練の際に「チンコが小さい」とからかわれた職員が口論の末に同僚を暴行。地元警察は加重暴力の容疑でローランド・ネグリン(44歳)を逮捕した(HEAVEN)。殴るほうも殴るほうだが、からかうほうも自業自得だね。

コロラド州を騒がす露出おばさんとは!?

 コロラド州デンバーにオッパイ丸出しの 露出おばさん が出現。おばさんの正体は主婦キャサリン
・ピアース(52歳)。黄色いTバックにピンクの園芸用手袋という裸同然の姿で庭いじりをするところを近所の住人が目撃。キャサリンの自宅が小学校からほど近いこともあり警官が再三の説得を試みるも「自分の土地で何をしたっていいだろう。法に触れることはしていない!」の一点張り。地元警察の発表によると「少なくとも4件以上の苦情がよせられている」という(AP)。

トラック追突事故のまさかの原因とは!?

 自動車+下半身の事件・事故も意外に多い。ニュージャージー州ではナンパした男性とカーセックスの最中に事故を起こした女性が

 「カージャックにあった」と嘘の通報をして逮捕され(AP)、モスクワでは広告用スクリーンに突如流れたポルノの影響で大渋滞が発生した(ロイター)。

 中でも群を抜いて非常識なのがフロリダで発生した乗用車とトラックの衝突事故だ—-。
 フロリダ州で陰毛を剃りながら車を運転していた女性(37歳)がトラックに衝突。警察の取り調べに対して「彼氏に会う準備をきちんと整えておきたかった」ために運転しながら手入れしたと供述している(リアルライブ)。

 さすがは底抜け大陸アメリカ! エロ系3面記事の分野でも他の追随を許さないようだ……。ちょっとだけうらやましい!?

― 仰天! [世界のバカニュース]【4】 ―

ハッシュタグ




おすすめ記事