カーライフ

高級外車を1/3で買う方法

ポルシェ・カイエン

憧れの高級SUV、ポルシェ・カイエンが180万円、「いわき」ナンバー。取材中、何度かH氏の電話が鳴り「Sクラス? あるよ」「ランエボ? あるよ」と、何でも「あるよ」と答える姿がやけに頼もしく見えた。※写真はイメージです

「金融車」という言葉をご存知だろうか? 端的にいえば、自動車のユーザーが、債務の不履行など、諸事情によりローンの残っている状態で売却→市場に出回っている商品のことである。

 その性質上、金融車のユーザー=高利貸し等アングラ稼業の周辺人物、いわゆるヤクザというイメージが強かったが、「最近はカタギも多い」と語るのは、ヤミ金経営者のH氏(30歳)。

「確かに以前……っていうか今もだけど、ヤクザとか犯罪予備軍が金融車を乗り回すってのは変わりない。トバシの携帯や銀行口座と一緒で、彼らにとってはナンバープレートから足がつかないってのが一番のメリットだから。ただ、最近はヤフオクとかでも普通に出回ってるし、一般向けに金融車を専門に販売する業者も出てきている。無理してでも高級車に乗りたいって需要は多いからね。同程度の中古車と価格を比較しても圧倒的に安い。俺みたいに個人で売買の仲介だけをする場合は相場の3分の1。車検、保険加入、トラブル時のアフターフォローまで代行する場合でも2分の1くらいだから」

 実際にH氏がいま抱えている商品を聞いてみると、「ベンツSクラス(’09年)が250万円、ポルシェ・カイエン(‘08年)が180万円」と確かに安い。

「金融車は名義変更ができない。ナンバーが変えられないから、ナンバーによっての相場が違う。首都圏なら『品川』、『横浜』がいま言った値段より2割上乗せ。『練馬』、『多摩』、『湘南』あたりが1割増しってところかな。ウチは最近、東北ナンバーが多いけど、ガレージにまったく違う地域のナンバーの車を停めるのが嫌だって人は多いから、車種や年式よりも、『○○ナンバーで何か余ってるのない?』って注文してくるケースは多いよ」

「パパ、うちの住所は練馬区なのに、なんで車の住所は土浦なの?」という息子からの質問に窮するようであれば、ナンバーをあらかじめ決めておくのが得策のようだが、金融車といえば何よりも気になるのは、所有者が不透明なゆえに生じる諸々の問題。実際、ヤフオクの「自動車車体」カテゴリで「金融車」と検索すると、100件近くヒットするが、商品説明のなかには「金融車ということをご理解のうえご入札ください」などととりつくしまもない。

 その道のプロならともかく、素人が値段だけで購入を決めていいものか? 気になる疑問点についてH氏に聞いてみた。

【後編】に続く⇒ 「Q:どうして名義変更ができないの?」
http://nikkan-spa.jp/227325


<取材・文/スギナミ>




おすすめ記事