ニュース

【美女&玩具】東京おもちゃショー2012 見どころガイド

東京おもちゃショー2012

「東京おもちゃショー2012」で最新玩具をチェック!

 6月16日(土)と17日(日)の2日間、東京ビッグサイトで『東京おもちゃショー2012』が無料で一般公開される。少子化が叫ばれるなか、2011年度の玩具市場規模は6921億円で前年度比103.4%、2年連続で前年実績を上回る好調ぶりをみせている。その好調の理由は、先日発表され、会場にも展示されている「日本おもちゃ大賞2012」の受賞作たちをみてもらいたい。SPA!取材班は、一般公開前のビジネスデイの会場へ駆けつけ、最新玩具をチェックした。玩具を楽しそうに紹介してくれた美女たちとともに紹介しよう。

⇒【画像集】おもちゃ&美女の見どころチェック
http://nikkan-spa.jp/232705/toys12_00

◆ 最大規模のブース『タカラトミー』は、玩具も美女も大量!

 両手に握ったコントローラーと連動して動くロボット同士を戦わせる『バトロボーグ』、動物がモデルとなっているフィギュアを操りダイスバトルを行う『ビーストサーガ』、さらに巨大なプラレールのジオラマなど、男の子が大喜びしそうな展示が多数。と思いきや、男女ともに楽しめる『大召喚!!マジゲート』や、女の子がハマりそうな『おちゅうしゃユメちゃん』など、本イベント最大のブースには、ありとあらゆる玩具が揃っていた。大混雑が予想されるが、ブース前ステージなどもあるので、入場が難しい場合はまずはステージをチェック!

⇒【拡大画像】http://nikkan-spa.jp/232705/toys12_01

◆ パズル仙人と謎の美女率 『ハナヤマ』

じゃがりこダジャレかるたトランプ

ハナヤマ『じゃがりこダジャレかるたトランプ』

 じゃがりこやガリガリ君とのコラボというユニークな玩具から、世界地理や体のつくりを学ぶ教育系玩具、さらにロングセラーの『キャストパズル』(いわゆる知恵の輪)まで、他のメーカーとは一線違った道を歩んでいるようにもみえるメーカー。ブース前には、長年パズルの実演販売を行なっているという平野良明さんが、難解なパズルを一瞬で解いて、来場者を驚かせていた。来場者も挑戦可能なため、常に人の山ができていた。そして、筆者がそれ以上に驚いたのが美女率の高さ。パズルも美女も間違いないブースだ。必見!

⇒【拡大画像】http://nikkan-spa.jp/232705/toys12_13

◆ きもかわいい『こびとづかん』に来場者の美女も夢中

東京おもちゃショー2012,uchouten商店,こびとづかん

uchouten商店『こびとづかん』

 なばたとしたかさんの大人気シリーズ『こびとづかん』が、超リアルなソフビ人形となって登場! 狭いブースに、職人手作りの精巧な人形が多数展示されており、記念撮影をする人が集まっていた。職人による製作風景をおさめたメイキング映像も流されており、美女が食い入るように見入っていた。

⇒【拡大画像】http://nikkan-spa.jp/232705/toys12_20

◆ その他のブースも大人も子どもも楽しめる

 この他にも、会場には最新玩具が多数展示されている。スマホ連動玩具、電池を使わないリモコンカーなどの新機軸玩具には驚かされ、仮面ライダーをはじめとするロングセラー玩具の最新版は懐かしいと感じる方も多いだろう。また、海外メーカーなどによる、大人も楽しめる乗り物系玩具は、実際に乗って遊ぶこともできる。この週末は、最新玩具を堪能しに、東京ビッグサイトまで足を運んでみてはいかがだろうか。話題のガンダム立像も、ゆりかもめで隣駅だ。 <取材・文・撮影/林健太>

⇒【画像集】その他の見どころをチェック! http://nikkan-spa.jp/232705/toys12_25

ハッシュタグ




おすすめ記事