仕事

ブームのロングブレスダイエットで本当に腹筋が割れた!

ロングブレスダイエット

美木良介氏

 目下、大ブームになっている「ロングブレスダイエット」。この呼吸法は俳優・美木良介氏が自身の腰痛解消のために考案。強く長い呼吸を繰り返すことでインナーマッスルが鍛えられ、代謝のいいやせやすい体になっていくという。 「手術や筋トレ以外の腰痛解消法を模探する中で、この呼吸法にたどり着いて。試行錯誤して続けるうちに、腰痛が治り、体重も10kg以上落ちました。丹田に力を入れて強く息を吐くと、腹横筋などが激しく収縮するので、内臓脂肪は落ち、ウエストも細くなる。男性はすぐ腹筋も割れますよ」  今回ロングブレスに挑んだのは、ダイエット企画常連の小太り記者F(29歳・男)。約1週間、DVDを見て実践をしてはいたが、美木さんの直接指導では筋肉への効きもツラさもハンパない。「もっと息を強く! まだ吐ける!」「全身に力を入れて!」と叱咤激励を受け、汗ダクで基本のロングブレスを6回終えると、うっすら腹筋が割れていた(人生初)! 「通常の筋トレと同じで、自分の限界を少し超えるまで頑張らないと、筋肉は太くならない。正しい姿勢とフォームで、息を思い切り強く吐き、指先までしっかり力も入れれば、一日6分のメニューで月10kgのダウンも可能です」  1週間の独自実践+美木氏の指導の結果、ウエストはマイナス3cm! 正しい姿勢も学べたので、今後より効果が上がりそう。 【STEP1】 片足を前に出し、お尻を締める。後傾姿勢で重心の9割は後ろ足に。その姿勢から腹部を引き上げる意識で腕を上げ、鼻から息を3秒吸う 【画像】はこちら⇒https://nikkan-spa.jp/?attachment_id=240059 ロングブレスダイエット【STEP2】 肩甲骨を寄せる意識で、体の横で腕を振り下げ、3秒で思い切り息を強く吐く。さらに4秒、全身に力を入れながら、限界を超えるまで吐く 【画像】はこちら⇒https://nikkan-spa.jp/?attachment_id=240060 ロングブレスダイエット【Before】⇒【After】 体 重 72.8kg ⇒ 71.8kg 体脂肪 24.4% ⇒ 23.8% ウエスト 89cm ⇒ 86cm 【Before、Afterの画像】はコチラ⇒https://nikkan-spa.jp/?attachment_id=240069 【美木良介氏】 1957年生まれ。自身考案の「ロングブレスダイエット」で腰痛を克服、見事な体を手に入れる。最新刊『ロングブレスダイエット (必)やせ 最強ブレスプログラム』(徳間書店)は発売中 ― [呼吸法]で健康問題の8割は解決する!【1】 ―
ロングブレスダイエット (必)やせ 最強ブレスプログラム

シリーズ最強の第3弾が登場!わかりやすいDVD付

Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事