恋愛・結婚

合コンで【カネ払いがいい企業・悪い企業】

300人の一般女性と百戦錬磨の合コン女王たちが格付け。「カネ払いのいい企業」はどこだ

◆有名企業の財布のヒモをチェック。あの会社、カネ払いは?

合コン いまだ浮上する気配のない景気などなんのその! カネ払いのいい、太っ腹な合コン相手は?

「医者。食事代をはじめ、かかったお金をすべて払ってくれ、おこづかいもくれた」(23歳・学生)

「某広告代理店。行ったことのないようなオシャレな店で全部おごってくれたうえ、帰りのタクシー代も出してくれた」(27歳・事務)

 やはり医師と某広告代理店は羽振りがよさげ。そのほかにはこんな企業も人気も。

「キヤノン。2回合コンをしたが『女性には払わせない』と二次会も全払い。余裕を感じた」(29歳・不動産)

「GREE。よっぽど儲かっているようで、いろいろごちそうしてもらった」(28歳・家事手伝い)

 一方、カネ払いが悪かったのはどこか?

「医者。年上で実家も開業医でかなり金持ちアピールされたのに割り勘だった」(26歳・営業)

 なんと医師がカネ払いが悪いほうにもランクイン。でも、金持ちアピール直後の割り勘は確かに腹立たしいような……。

「弁護士。割り勘なうえ、私たちの分も合わせて領収書をもらっていた」(30歳・金融)

「日本郵政。あまり給料をもらってない、不幸自慢をしていた」(28歳・家事手伝い)

 なかにはこんな過激な意見も。

「埼玉りそな銀行。割り勘と言われた日には殴ってやろうかと思った!」(27歳・金融)

 とはいえ、フルおごりも望んでいないというのが複雑な乙女心。男性から割り勘を申し出る際には、細心の注意が必要のようだ。

イラスト/サダ
― 合コン四季報 2012年(夏)【3】 ―




おすすめ記事