雑学

激安価格とオプションで荒稼ぎする地雷体形の21歳援交オンナ

フェラ3000円、1発1万円……。相場を無視した激安価格でカラダを売る援交オンナたちが急増している。そんな噂を聞きつけ、潜入取材を敢行。下流のさらに下のド底辺で援交をして生きる彼女たちの生き様に刮目せよ!

【CASE4】車内ハメ撮り 1万円
激安価格と数、さらにはオプションで荒稼ぎする地雷体形の21歳オンナ

 埼玉県某所のターミナル駅で、出会い系サイトに毎日20回近くの異様な頻度で「車内フェラ5000円」の書き込みをしているユウ(21歳)。アポを取り、現れたのは顔も体形も絵に描いたような”地雷オンナ”だった。

「普通は給料日後のお客さんが多いって言うじゃないですか! でも、私の場合は安いから給料日前にお金のない人が来るんです。常連さんも多いですよ。値切られて3000円とか言われても、OKって言っちゃいますね!」

 丁寧な敬語で明るく話すユウ。自身の容姿を知ったうえで低価格設定にし、数で勝負しているのか。彼女が乗った途端、ギュッと沈んだ車を走らせ、誘導されたプレイ場所は線路脇の真っ暗な駐車場だった。

「オプションで本番は?」と聞くと、驚くべき返答が。

「フェラ込みで1万円。今日は生理中だから生中出しもいいですよ」

さらに、ダメ元で「写真も撮らせて?」と尋ねると、オプション料金不要で撮影もOKとのこと。

21歳で生中出し+撮影で1万円とは……。40代熟女と同価格だ。

110222_BK3_07.jpg
待ち合わせ場所は駅近くの某公園前。かつてポルノ劇場があり、
劇場前が立ちんぼのメッカになっていた時代もあったとか


― [ド底辺援交オンナ]の激安人生劇場【5】 ―




おすすめ記事