雑学

ド底辺援交は勃起薬代も込み!?

フェラ3000円、1発1万円……。相場を無視した激安価格でカラダを売る援交オンナたちが急増している。そんな噂を聞きつけ、潜入取材を敢行。下流のさらに下のド底辺で援交をして生きる彼女たちの生き様に刮目せよ!

【CASE3】勃起薬込み生中出し 1万円
鮫のように尖った歯が印象的なレビトラ1錠サービスの自虐オンナ

 南関東某エリアのマニア間で通称「レビ子」こと、レン(自称・25歳)は、勃起薬の「レビトラ」を持参する援交オンナとして有名だ。見た目は黒髪の知性派美人顔。なぜこんな小奇麗なお姉さんが「1万円で生中出しOK!(レビトラ1錠込み)」という条件で援交をしているのか。その疑問は実際、彼女に会って5分で解決した。

「私、メンタルが相当ヤバくって、あとガリガリだし貧乳だから。出会い系で貧乳は全然お客がいないんですよ。リスカの痕もひどくて、前に『お前、不気味だから勃たない』って言われたことが何度もあって、クスリでもないとダメでしょ? ピル飲んでいるから、ナマで中出しでもいいですよ」

 そんなことを言いながら、レンの笑った歯は先が尖り、鮫のよう。聞けば、摂食障害で何を食べても吐いてしまうため、胃酸で歯が溶けて尖ってしまったのだとか。

「歯が刺さって痛がられるから、フェラはNGなんです」

 事情を聞けば聞くほどに「ごめんなさい」と、どんどん黙り、落ち込んでしまうレンだった。

110222_BK3_06.jpg
確かに、その貧乳ぶりでは特殊なマニア向け風俗店でしか働けないだろうが、
彼女の自虐ぶりは異常。レビトラは出会い系で会った男性から購入したとか


― [ド底辺援交オンナ]の激安人生劇場【4】 ―




おすすめ記事