雑学

ハメ撮り好きも戸惑う痣だらけの21歳援交ギャル

フェラ3000円、1発1万円……。相場を無視した激安価格でカラダを売る援交オンナたちが急増している。そんな噂を聞きつけ、潜入取材を敢行。下流のさらに下のド底辺で援交をして生きる彼女たちの生き様に刮目せよ!

【CASE2】彼氏の前でハメ撮り 2万円
DVカップルか!? ハメ撮り好きも戸惑う痣だらけの21歳ギャル

 地方の出会い系援交の場合、募集の書き込みが県庁所在地に集中し、ほかの都市では書き込みが半減するのが実情だ。

 だが、そんな誰も書き込まない栃木県X市で「ウチの彼女をハメ撮ってください。2万円」という見たこともないような書き込みを発見。早速、アクセスしてみると、返信メールには具体的なプレイ条件が書かれていた。

「ゴム付き本番1回にハメ撮り込みで2万円! 動画もOK。彼氏は見ているだけなんで、安心して」

 一見すれば、ただのド変態カップル? だが、メールに添付されてきたプロフィール写真を見ると、かわいいギャルが写っていた。

 こんなかわいいギャルが「2万円でハメ撮りOK」など絶対に裏がある! 慎重を期して、待ち合わせに指定された国道沿いのパチンコ店駐車場では、出口に直行できるよう、前向き駐車で待つことに。これで避難の準備は万端だ。

 だが、どんな事態になるかと思いきや、現れたのはまさに写真のハルカ(21歳)と、チャラ優男のカップルだった。

「メールの条件でよければ、モーテルまで移動しましょう」と、腰の低い男が話し、その後ろで、彼女はモジモジと恥ずかしそうにしていた。

青痣だらけの裸体を披露するハルカ嬢

 モーテルに着くと、男は本当にシャワー使用後の風呂場で座って待機。ガラス張りの風呂のため、ハメ撮り風景も覗ける環境だが、この異常なシチュエーションに緊張し、アソコが全く反応しない。いや、勃たなかった理由はシチュエーションだけではなかった。

 かわいいギャルのハルカだが、尻から脚にかけて、無数の青痣が点在していたのだ。まさか虐待!?

 さらに「今、彼とは同棲中なんだけど……」と服を脱ぎながら話すハルカがはいていたのは、なんと男物のボクサーブリーフだった。

 当初は「ワケあり女が逃げるのを監視するために来ている業者の男」という予想もしたが、終始2人は楽しそうにしているだけだった。マニア向けの同オプションで彼女ほどのルックスがあれば、4万~5万円は取れるはず。なのに、なぜ2万円なのか。

 おそらく「変態で共依存のDVかSMカップルが、お小遣いを稼いでいる」というのが真相だろう。とにかく謎の多いカップルである。

― [ド底辺援交オンナ]の激安人生劇場【2】 ―




おすすめ記事