エンタメ

ツインテールは好きですか?『ツインテール祭』フォトレポート

ツインテールまつり

ツインテール祭

 日本ツインテール協会をご存知だろうか? 「ツインテールで日本の女性を もっと美しく、もっと元気に、もっと楽しく。」をコンセプトに、Webサイトに毎週ツインテール美女の写真を更新している。会長は、写真家・古谷完氏。モデルは読者モデルやアイドルなど美女だらけだ。映画『ひみつのアッコちゃん』の試写会では、80人を超えるツインテガールを集めるなど、企業とのコラボにも力を入れている。

 去る9月22日には、ファッションショー『ツインテール祭』がラフォーレ原宿にて開催された。その模様を、厳選ツインテール美女写真とともにお届けする。

⇒【画像集】ツインテールまつりの様子
(http://nikkan-spa.jp/297768/twtm_00)


◆ポニテ9分類

古谷完

古谷完(日本ツインテール協会会長)

 協会は、ツインテを結び位置3種類×長さ3種類の全9種に分類している。セーラームーンに代表される耳より上に結び目のある「ラビットスタイル」。耳寄り下に結び目がくる「レギュラースタイル」。“おさげ”とも呼ばれる「カントリースタイル」。この3つの結び目と、長さ「ホーステール」、「シュリンプ」、「バードテール」(長い順)で表現できるという。会長の古谷氏はステージでこの分類を力説。「『今日は発射角度を学びました』とツイートしてください」とツインテの普及に熱心で、出演者に対しても「ナイスツインテール!」と連発していた。

⇒【画像】http://nikkan-spa.jp/297768/twtm_01

◆大人ツインテもセクシー

 どちらかといえば幼いイメージも強いツインテだが、大人ツインテもアリだ。セクシーなロングヘアーの持ち主も、ツインテにすることで身軽で奔放なイメージが加わり、普段とは違う魅力を醸しだす。

⇒【画像】http://nikkan-spa.jp/297768/twtm_05

◆じゃれ合うツインテガールは美しい

 モデル同士がステージ上で、手を繋いで登場。なかには両側からキスをするような3人組も。ただでさえ美しい彼女たちが、ツインテで無邪気にじゃれ合う姿に、女性客からも「きゃーー」と興奮した声が飛んだ。

⇒【画像】http://nikkan-spa.jp/297768/twtm_08

◆フィナーレには40人近くのツインテガールがズラリ

ツインテール祭
 ショーでは、「放課後」「キャンパス」「SWEET」「ねこ・hana」「週末」といったテーマごとに様々なスタイルのツインテガールが登場した。フィナーレでは、出演者が勢揃い。ツインテという共通アイコンを身につけることで、出演者同士も楽しそうに笑い合い、携帯で写真を撮るなど盛り上がっていた。「ツインテールで日本の女性を もっと美しく、もっと元気に、もっと楽しく。」という協会のコンセプトどおり、輝くモデルの姿が、そこにはあった。

⇒【画像】http://nikkan-spa.jp/297768/twtm_13

 なお、10月30日には、古谷会長による写真集『晴れのちツインテール キュンの導火線』も発売される。制服、メガネなど、世はフェチ系写真集ブームであるが、ツインテールは髪を結えばすぐ完成するという身近さがよい。彼女に、奥さんに、女友だちに、「ちょっと結んでみない?」と頼み込んでみれば、新たな世界を発見できるかもしれない。ぜひ、お試しあれ。

⇒【その他の画像】http://nikkan-spa.jp/297768/twtm_17

<取材・文・撮影/林健太>

ハッシュタグ




おすすめ記事