ニュース

「急いで家の外に飛び出すな」とははたして安全なのか

 石巻市の湾岸沿いのエリアに魚市場がある。そこから約1km内陸に入った牧山付近は海から離れた場所で、津波が襲ってくる心配はないと言われていた。ところが、麓の立ち上がり部分にまで家屋が押し流された。

 エリア内で目撃した50代男性の遺体は、防災ヘルメットに長靴を身に着けた状態で、倒壊した家屋から発見された。津波に呑み込まれてもヘルメットが外れていない様子からすると、きちんと装着して自宅に待機していたことが見て取れた。普遍的な防災常識からすれば、すぐに家の外に飛び出さずに、様子を見るのがセオリーだった。しかしこの地域では、津波襲来に備えて高台にすぐ避難しなければならなかったのだ。常識の通用しない、三陸沖地震の恐ろしさを垣間見た光景だった。

家から出ずに亡くなった人も

110419_BK2_08.jpg

外に飛び出すなというセオリーがアダとなった事例多数

[防災の常識]は非常識だらけ!! -【3】

ハッシュタグ




おすすめ記事