雑学

ふりかけ式の増毛法を試してみた!

ふりかけ式の増毛法を試してみた!

「おっ、つむじのあたりが薄い。確保~!」と編集部で半ば拉致されるように実験台となったライターU。ふりかけるだけで簡単に薄毛を隠してしまうというが、ホントかよ……。

ラーメンに胡椒でもふりかけるかのごとく、容器を激しくフリフリする編集S。「おー、悪くないんじゃない!?」なんて、妙に楽しそうだぞ。ちなみに試した商品は、専用のミストで固定するタイプ。「スプレーすると、さらにしっとりなじんでイイ感じ。ホラッ」と写真を見せられると……確かに、意外と隠れてるな。

とはいえ、しょせんは粉(説明書では「約0・3~0・5㎜に裁断した人工毛」)をふりかけているだけなので、うっかり触ると手に黒い粉が付く。さらに、汗をかくと粉も一緒に垂れてくる。ここぞという場面で一時的に隠したいなら便利かも。でも、常用するのはチト厳しそうだ。

110517_BKR_08.jpg
思いのほか薄い部分を隠してしまうが、面積が広かったり、
まったく毛がない状態だと、かなりのふりかけ量が必要か


― 人はなぜ[すぐバレるヅラ]をかぶるのか?【8】 ―




おすすめ記事