雑学

【各メーカーに聞きました】実はこんなに進歩している! 増毛技術最新事情

【各メーカーに聞きました】
実はこんなに進歩している! 増毛技術最新事情

◆アデランス

 新庄剛志氏がウイッグを使用して出演したCMでも話題を呼んだアデランス。「昔と比べて一番変わったのは髪の素材。昔は人毛を使っていましたが、現在は約9割が独自開発の人工毛サイバーヘアとバイタルヘアです。強くて軽く、キューティクルも再現されているので自然な質感で、取り扱いも簡単。黒系だけで30色と色数も豊富なので、自毛と合わせやすいのも利点です」(ユニヘアー・マーケティング本部アデランスブランド部)


実際の製品を触ってみても、素人目には人毛と区別がつかない。メッシュや人工皮膚を組み合わせたベースも薄くて自然。つむじや生え際も見るからに本物っぽい。

「昔はベースに目の粗いネットを使っていて、それを隠すために髪の毛をたくさん植える必要があったんですが、今は自然な毛量感を出すため、”少なく見せる技術”がポイントとなっています」

それでもバレバレのカツラをかぶってる人がいるのはなぜ?

「うーん、やはり着け方やヘアスタイルのセットの仕方で変わってきますし。何よりも自分に合ってないものの場合があります。ただ、それを見て”ウイッグとは、そういうもの”と思われるのは残念。実際には誰にも気づかれずに使ってる方のほうが断然多いんですよ」

110517_BKR_05.jpg
メッシュのベースは向こうが透けて見えるほど薄い。
生え際の髪は細くするなど自然に見せる技がいろいろ


― 人はなぜ[すぐバレるヅラ]をかぶるのか?【5】 ―




おすすめ記事