恋愛・結婚

【知らぬが仏】女の浮気事情

たもちん恋愛ニュース65

― 人気コラムニスト“たもちん”こと田母神智子の恋愛コラム ―

浮気

※画像はイメージです

 ある日、彼は彼女に言った「お前はなんだかんだ浮気できないタイプだよな!」
 
 彼女は思った。「知らぬが仏とはこのことだ」と。

「彼氏がいる女なんて鳥カゴの中の鳥に見せかけて、みんなカギを隠し持ってるから!」

 私の周りでは、こんな言葉をよく使う。彼氏がいる女のコは一見、家でご飯作って彼氏の帰りを大人しく待ってるように見えるだろう。しかし、それはあくまで彼氏の想像、いや、理想であって、ご主人様がいない隙に、鳥カゴのカギを開けて羽ばたいている……かもしれないのだ!?

 ある女友達は、ある日、毎晩残業ばかりの彼氏の帰りを待つことに飽きていた。そこで、彼女は思った。

「どうせ居ない間に私が何をしていようと彼にはわからない。ほかに男を作れば、退屈もしのげる!」

 その日から彼女の鳥カゴの鳥作戦がスタートした。

 こないだ久しぶりに彼女に会ったとき、「まだ鳥カゴの鳥なの?」と聞いたら、「かれこれ2年バレてないよ!」って。「浮気するようになってから、彼氏が残業で遅くても優しくしてあげられるようになったの!」って言っていた。

 そうやって、彼氏が半分しか補えないものをほかの男で補って、100%満たされた生活を築き上げているのだ。

 きっとこんなことを書いたって、「でも、俺の彼女は平気だよ!」なんて男性は思うはず。じゃあ、なぜあなたの彼女は毎晩残業で遅くなって、全然かまってあげられていないのに、あなたに優しくしてくれてると思う?

 ほかに男がいるからかも…し・れ・ま・せ・ん・よ……。

 男の勘が鈍いのって、鈍いのではなく、結局は安心しきっているから。なぜ女だけがいつも不安でいなきゃいけないんだろう。でも、どっちが幸せかと言ったら、男だよね!

 知らぬが仏! 間違いない!! <取材・文/たもちん>

★ たもちんへの質問大募集!
恋愛、SEX関係に限らず、たもちんに聞いてみたいことや悩み相談などはこちらへ⇒https://nikkan-spa.jp/inquiry

※いただいたご質問は、連載やブログにて採用させていただくことがございます。ご了承ください

田母神智子(たもちん)

田母神智子(たもちん)

【田母神智子】
たもがみともこ。1986年5月22日生まれ。ギャル雑誌でカリスマ読者モデルとして活躍後、現在は恋愛コラムニストとして活躍。著書に『iS THIS LOVE?』(ミリオン出版)、「女子モンダイ」(アスペクト)。愛称は“たもちん” 。日刊SPA!にてブログ「たもちんのアタシのセックスを笑うな」を配信中

女子モンダイ

たもちん待望の最新刊

ハッシュタグ




おすすめ記事