デジタル

ノート型PCを膝の上で使用し続けるとインポになる!?

 サラリーマンの必需品のひとつ、ノート型パソコン。近頃、その「ノート型パソコンを膝の上で使用し続けるとインポになる」という噂があるのをご存じだろうか。

 さまざまなガジェットに精通しているIT・ビジネスライターの柳谷智宣氏曰く、「おそらく低温やけどのことでしょう。インポになるというのではなく、『精子の数、生殖能力が低下する』という研究結果は出ています」とのこと。確かに、米国のニューヨーク州立大学、イエヒム・シェインキン博士の研究として、29人の若い男性を対象に実験を行ったところ、膝の上でノート型パソコンを使用すると、10~15分で左側の陰嚢の温度が2.6℃、右側が2.8℃上昇するという結果が出ている(2005、2010年)。長期に、さらに相当程度、陰嚢の温度が1~2.9℃上昇すると、精子や生殖能力に悪影響を及ぼす可能性があるそう。

 では、電磁波が精力に影響を及ぼすことは? 最近は、「電磁波を防ぐエプロン」なんていうグッズも出ているが。「これはまだ、因果関係など科学的根拠を示せるデータが表向きないのが現状ですね。ただ、個人的にはあるとは思っていますが……」(同)

 う~ん、電磁波のほうも多少は意識しておいたほうがいいのかは、微妙なところのよう。しかし、使用中のパソコンの内部温度は、70℃以上に上昇するそうで、膝の上に置くという姿勢(陰嚢を股に閉じ込める)を続けると熱がカラダに直接伝わってしまうので注意が必要だ。ということで、サラリーマンのみなさん、この夏は大事な部分にもクールビズ適用を!

膝の上にノート型PC

あたためるな、キケン


協力/港乃ヨーコ 文/おはつ

ハッシュタグ




おすすめ記事