R-30

中年だからこそジムへ行こう!

メタボ 気つけばベルトの上に醜い脂肪が載っていた……。そんな読書諸兄のために、SPA!ではこれまで「一日5分で腹を凹ます方法」を紹介してきた。しかし、一日5分の運動も続ける自信がない人は、思い切ってジムに入会するのも手。「いきなりジムってハードルが高そう……」と思われがちだが、実は事情は逆のよう。

「最新のマシンが並び、軽快な音楽が流れる中、多くの人たちが必死に汗を流すジムの空間は、モノグサな人でも体を動かす気が起こります。逆に自宅は、リラックスできるように整えられた空間なので、相当なやる気がないと、トレーニングはできません。自宅は気軽に体を動かせる一方で、いくらでもサボれる場所でもあるんです」

 そう話すのは、自身も20年以上ジム通いを続けているフィットネスライターの井上健二氏。さらにお腹を凹ませるための運動も、ジムでは効果的に行えるそう。

「まずジムにはインストラクターやトレーナーがいるので、『腹を凹ませたい』と伝えれば、最適なトレーニングプログラムを用意してくれます。また、ランニングマシンやステーショナリーバイクにはテレビもついているので、退屈せずに有酸素運動を行えますし、1人で続ける自信がない人は、グループで行うスタジオエクササイズに参加する手もあります」

 でも入会しても、なかなか続かない人も多いんじゃ……。

「そういう人は“今そこにある危機”として、体の老いを実感すること。運動不足だと、30代以降には毎年1%ずつ下半身の筋肉が減少しますし、メタボを放置すれば心臓病、脳卒中などの引き金になることもあります。“痩せてカッコよくなりたい”という動機だけでは、ジムはなかなか続きませんが、そのようなリスクを認識すれば、通う手間や費用も惜しくなくなるはずですよ」

【井上健二氏】
フィットネスエディター。『Tarzan』の編集・執筆に20年以上関わり専門家への取材多数。近著に『腹が凹む!体脂肪が減る!40歳からのジム・トレーニング』(ソフトバンク新書)

― 速効![一日5分で腹を凹ます]技術【9】 ―

腹が凹む!体脂肪が減る!40歳からのジム・トレーニング

最少のトレーニングで最大限の効果を発揮する最強メソッド

ハッシュタグ




おすすめ記事