ニュース

SMクラブにみる景気回復の波

アベノミクスが目に見える形で日本経済に期待感を漂わせるなか、アングルビジネスの業界には大量の資金が流入している。具体的にその様子を見ていこう。

◆大阪発!売り上げが倍以上!SMクラブの嬉しい悲鳴!

 大阪では、SMクラブが連日、大賑わい。嬉しい悲鳴をあげている。

 市内にある老舗SMクラブの男性従業員はこう話す。

「安倍政権に代わってから、客足は伸びてるね。昨年夏頃には月の売り上げは500万円程度だったのが、今では1000万円にまで伸びてきた。調子のいいときだと1200万円いくこともある」

 このクラブでは、バブル最盛期には月2000万円の売り上げがあったという。それにはまだまだ及ばないが、安倍政権の再登板以降、売り上げが着実に伸びているのだ。

「今、土日だと20~30人の来客がある。平日だとこの半分くらい。昨年の今頃だと、土日・平日どちらも客入りは今の半分くらいだった」

SM 女性従業員(S嬢)も同様の感想をこう漏らす。

「うちは1時間1万2000円からのサービス。いつも1時間で帰っていた常連のお客さまも、最近では90分1万8000円のコースを頼まれることが多くなりました。また月に1回通っていたお客さまが月2回になったり、お菓子や口紅とか、お土産をくれるお客さまもいます」

 景気回復の波が押し寄せてきていることは間違いないようだ。

― アベクロ効果で[地下経済30兆円]の大復活【7】 ―




おすすめ記事