エンタメ

家族との幸せな生活を求めて戦う「新しい覆面ヒーロー」が誕生

本国アメリカでは、海外ドラマのヒット作が常に生まれている。『24-TWENTY FOUR-』、『LOST』、『HEROES』に沸いたのは、もう数年前のこと。今回はスペクタクル超大作にヒーローアクションと大豊作! “海外ドラマ新時代”を告げる話題作をドドーンと紹介する!

ザ・ケープ 漆黒のヒーロー◆ヒーローが願うのは悪の根絶よりも家族との幸せな生活

 覆面ヒーローものといえば『バットマン』から近年の『キック・アス』まで歴史あるジャンルだが、本作『ザ・ケープ 漆黒のヒーロー』はかなり異色。主人公はワナにはまって犯罪者の汚名を着せられ、死んだことにされた警察官・ヴィンス。彼は漆黒のケープとマスクをつけて覆面ヒーロー、「ケープ」として生まれ変わる。

 それは、ヴィンスがいつも自分の息子に読み聞かせていたアメコミ『ザ・ケープ』と同じ扮装。つまり、この世から葬りさられてしまった本当の自分を隠し、しかも悪と戦うための機能的なコスチュームなわけである。主演は『ER緊急救命室』のデヴィッド・ライオンズ。ヴィンスと行動を共にする謎の女性ブロガーに『ターミネーター:サラ・コーナー クロニクルズ』のサマー・グロー。エピソードごとに新キャラが登場、エリオット・グールド、ミーナ・スヴァーリといったゲスト出演陣も豪華。

 スーパーヒーローではなく、ごく普通の人間で、家族との生活を取り戻すために戦う主人公。アクション+ドラマ性も高く、斬新なエンタメ作としてオススメしたい。

⇒【場面写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=438222

【ヒーロー大研究】“覆面ヒーロー”ヴィンス『ザ・ケープ 漆黒のヒーロー』

・伝説のケープ
ザ・ケープ 漆黒のヒーローサーカス強盗団の倉庫で見つけた漆黒のケープ。ケブラー繊維よりも強く、クモの糸より細いスパイダーシルクでできている

・武器
ケープは、身に纏って一瞬にして自分の姿を消したりスピーディに振り回して投げつけ、相手を倒すほど衝撃を与える武器にもなる

・精神力
ケープを最大限活用するには、それを自在に操るだけの精神力と身体能力が必要。ヴィンスは過酷な特訓を経てケープを自分のものに

【ザ・ケープ 漆黒のヒーロー】
アメリカでの放送……放送終了
日本での放送……放送終了
ソフト情報……【DVD】全10話、ジェネオン・ユニバーサル・エンターテイメントより7月3日より発売中 6090円(3枚組) Vol.1~5が同時レンタル

― 誰でもハマる「海外ドラマ」豊作ガイド【8】 ―

ザ・ケープ 漆黒のヒーロー

伝説のケープを身に着けて戦う正義の覆面ヒーロー

ハッシュタグ




おすすめ記事