エンタメ

お天気アイドル・ウェザーガールズ、気象予報士合格への道のりは遠い!?【フォトレポート】

ウェザーガールズ

ウェザーガールズ

 台湾発のお天気アイドルユニット「ウェザーガールズ」が気象予報士を目指すレギュラーイベント「絶対合格!気象予報士への道」をスタートした。初回は5月18日、新宿ロフトにて開催され、気象予報士を招いてのクイズ形式の授業、ミニライブ、名刺プレゼント、ハイタッチ見送りなどが行われた。

⇒【コメント動画】http://nikkan-spa.jp/442358 

 授業では、「天気検定試験4級」の問題から、雲の名称、空から降ってくる雨粒の形などが出題された。最も初歩的なレベルの問題だったが、メンバーの回答はまるで大喜利かのような状態に。正解率は低かったが、たどたどしい日本語、メンバー同士で同じ回答を書いていたときの「おそろい~」と喜ぶ姿、早く書き終わったメンバーが会場にポーズをきめる姿など、ファンにはたまらない内容となった。また、天気図を前に1人30秒ずつ解説をおこなうコーナーでは、持ち前の愛嬌と独自解釈により30秒を見事に使いきっていた。

⇒【画像】はこちら http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=442360

 終始笑いに包まれた授業後は、学生服姿からチアガール姿にも着替え、新曲を含む全4曲のミニライブを披露。狭いステージを跳ねまわり、会場に笑顔で手を振る姿に、来場客は夢中で撮影していた(今回のイベントは撮影可だった)。次回イベント開催は、6月2日(日)。ゲストの気象予報士には「もっと、もっと、もっと、勉強してください」と勉強不足を指摘されていたが、無邪気な笑顔で、少しずつだが日本語も天気の知識も身につけていくウェザーガールズは、今後も注目だ。 

●ウェザーガールズ公式サイト(http://weathergirls.jp/

<取材・文・撮影/林健太>




おすすめ記事