マネー

「億り人」「自由億」「武者る」…株用語知ってる?

むらやん

ブログ「むらやんが株やってます。」

 アベノミクス相場が始まって早半年。いまだに熱狂的な相場が続いている株式市場では、「億り人」や「甘利越え」「武者る」など、ユニークな言葉が次々と生み出されている。そこで、今年に入ってから5か月間で2000万円近くを稼ぎ出した、元吉本芸人で個人投資家むらやん氏に、マーケットで話題のユニークな株用語を教えてもらった。

●むらやんのブログはこちら
「むらやんが株やってます。」(http://cadillac600.blog14.fc2.com/)

【億り人】(おくりびと)

 映画『おくりびと』をもじって、保有資産が1億円を突破したトレーダーのこと。

「アベノミクスによる上昇相場で僕の周りのトレーダー友達も億超えを達成し、次々と“億り人”になっています。でも、僕はまだなんですけどね……。うらやましい気持ちと同時に、早く“億り人”になりたいという焦りもあるんですが、変に焦っても自分のペースを崩すだけなので、これからもマイペースで頑張ります!」(むらやん氏)

【AKB相場】

「アベノミクス相場だとかアベクロ相場(安倍首相+黒田日銀総裁)とか言われましたが、最近では『AKB相場』という用語まで出てきました。これは『アベ・クロ・バブル相場』の頭文字。とはいっても乱高下が激しくて、僕が買った銘柄はすべて損切りするのが日課となって“利益確定一切なし!”なんて日も……。バブルといっても世知辛い世の中ですねぇ」(むらやん氏)

【武者る】(むしゃる)

武者修行中

武者修行中氏のツイッター(@murasy1222)

「僕の友人でもあり、4月に資産10億円を突破したスゴ腕トレーダーに、ハンドルネーム『武者修行中』という個人投資家がいます。毎日、資産がどれくらい増えたかツイートしていたのですが、その額が1000万円、2000万円は当たり前! 最高で7000万円増えた日もあったほど! そこから、1日で1000万円以上資産を増やすことを、彼の名前から『武者る』(むしゃる)と言うようになりました。しかも、資産が増えた最近は1日で“億り人”になる日も多く、『武者る=1日で1億円の利益』と単位が変更されつつあるとか。ちなみに、『ムシャムシャする』という言葉もあって、これは“思うように持ち株が上がらず、利益がでずにムシャクシャする状態”のことです。いや、武者くんのことじゃないですよ(笑)」(むらやん氏)

【自由億】

 10億円のこと。

「10億円のことを“自由億”というのは、もともと有名実力派トレーダーさんが生み出した言葉で、トレーダーを中心にネットで広まっていた言葉なんですね。そこに、10億円を達成した先ほどの武者くんが、尾崎豊さんの歌から『自由になれた気がした10億の夜~♪』とツイートして、最近再び注目が集まっている言葉です。自由な人生もゲットできる“自由億”。まさにうってつけのネーミングですよね」(むらやん氏)

【テスタの王子様】

「またまた僕の友人なんですが、現在4億円トレーダーのテスタくんのこと。テスタくんのイケメンっぷりから、『テニスの王子様』をもじって作られましたとさ。しかも、トレードの実力は本物。テスタくんのブログやツイッターは必見ですよ!」(むらやん氏)

●5月の利益が1億円を超えた実力者4億円トレーダー・テスタ氏のブログはこちら
「テスタの株日誌ヽ( ´¬`)ノ ~ FXもやるよっ~」(http://blog.livedoor.jp/tesuta1/)

【優者様買い】

「『なんでこんなところで買うの?』『ボロ株の1買い2ヤリの上をなんで買ってくれるの?』という買い方ホルダーを喜ばせてくれる買い方のことを『勇者様買い』と言います。僕は、トレーダー仲間からよく『勇者様、ステキ~』と言われることが多いんですよ! ……でも、それって……(泣)」(むらやん氏)

【三輪車】

三菱自動車工業

三菱自動車工業

 5月21日にストップ高をし話題になった三菱自動車のこと。

「株式市場に長くいる人は、住友金属鉱山のことを『別子(べっし)』と読んだり、王子製紙のことを『おうじがみ』、日本製紙は『にほんがみ』と読んだりするんですよね。ほかにも、日本製鋼所、日本精工、日本精鉱という似たような名前がある企業は、『日本製鋼所⇒アーム』『日本精工⇒こめこう』と読んだりするみたいです。慣習なんでしょうね。で、“三輪車”ですが、僕が株を始めた2005年の頃、有名デイトレーダーの皆さんがなぜか三輪車と言ってたのでマネをしているだけで、意味は知りません。でももしかしたら、昔に三菱車は走ってる最中にタイヤが1個取れる……みたいなリコールがあったから三輪車ですかね? いや、知りませんよ(笑)」(むらやん氏)


 魑魅魍魎が跋扈する株式市場でも、こんな調子で利益をあげ続けている、むらやん氏。氏も今年だけで2000万円近く儲けているスーパートレーダーの一人だ。

 4月に扶桑社より発売した株ムック『億超えトレーダーが絶対に教えたくない アベノミクス株投資の法則』では、むらやん氏やテスタ氏をはじめ、8人の億超えトレーダーたちが登場。投資手法を徹底取材し、丁寧に解説した。

 マーケットの世界では、「最高のトレーダーは、安定的に機能する2つか3つの手法に気づき、そして、それを繰り返し使用する」という名言もあるほど。本書は、最高のトレーダー8人の手法を最短コースで学び、身に着けることができる1冊になるはずだ。 <取材・文/横山 薫 チャート協力/楽天証券

億超えトレーダーが絶対に教えたくない アベノミクス株投資の法則

アベノミクスで活況を呈する株式市場で、億超えトレーダーが続出中





おすすめ記事