エンタメ

でんぱ組.incが謎解きゲームに挑戦! 最も冴えていたのは誰?

でんぱ組.inc

でんぱ組.inc

 秋葉原発の6人組アイドルグループ「でんぱ組.inc」が22日、SCRAP Presents 謎カラシリーズvol.1『失われた楽曲を探せ!』記者発表会に出席した。謎カラとは、全国のJOYSOUND導入カラオケ店にて、カラオケ画面、キョクナビ(選曲用のリモコン)、スマホを使って謎解きに挑戦する体験型ゲーム。

⇒【画像集】でんぱ組.incが挑戦
http://nikkan-spa.jp/444932/nazokara_02


 ゲーム内では、その第1弾に選ばれたでんぱ組.incが、未発表曲の楽譜が盗まれたというストーリーの映像に登場し、クリアすると、その未発表曲が聞けるようになっている。発表会では、メンバー6人が謎解きに挑戦した。

 謎解きにあたっては、紙とペンで謎解きに専念する相沢梨紗・夢眠ねむ・最上もが、キョクナビを操作する成瀬瑛美・藤咲彩音、問題の確認や回答入力に使うスマホを操作する古川未鈴、と6人で協力しながら自然に役割分担がされていた。

 カラオケ店ならではの謎解きアイテムとして重要となったのは「キョクナビ」。成瀬が「この曲好きだから覚えてたんだよねー」と、思い出した曲が謎解きに結びつくなど、キョクナビでの検索の仕方や見方に慣れたメンバーにとっては、解きやすい謎のように思えた。

でんぱ組.inc

カラオケルームで挑戦。キョクナビとスマホを使う

 途中、謎解きで浮かんだ数字を入力したところ、「テニスの王子様」のキャラクターソングが流れるなど、見当違いの場面もあったが、間違っても歌って盛り上がれる、という点でカラオケならではの面白さがあった。最もメンバーが盛り上がったのは、「LOVEマシーン」が流れだした瞬間。相沢も「難しい問題で行き詰まっても、歌って盛り上がってリフレッシュできた」と終了後に振り返っていた。

でんぱ組.inc 最終的には、でんぱ組.incファンというSCRAP担当者のオマケも多少あり、見事にクリア。メンバーの見事な役割分担と、協力プレイの賜物であることは言うまでもないが、なかでも冴えていたのは、リーダーの相沢梨紗。「図形を見て解く問題が得意だったみたいです。ちょっとリーダーぽいところを見せられてよかったです」と照れていた。

 ちなみに、今回のゲームのために書き下ろされたという曲には、SCRAP担当者の意向も強く反映されているそうだ。夢眠は「ミステリアスな雰囲気の曲ですよね。歌詞にも秘密があるそうなので、クリアしてぜひ聴いてみてください」とコメントしていただけに、どんな秘密なのか気になるところ。 <取材・文/林健太 撮影/雨宮透貴>




おすすめ記事