雑学

春麗ほか美女も集結 JAEPOショー2014【フォトレポート】

 最新アーケード機やプライズの展示イベント「ジャパンアミューズメントエキスポ2014」が始まった。会場では、最新機をいち早く試遊でき、人気機種は60分待ちとなっていることもある。ゲームセンターの“いま”が詰まった会場の模様を、美人コンパニオン写真とともにお伝えしよう。

 まずは、熱い視線が注がれていた大人気格闘ゲームの最新作「ウルトラストリートファイターIV」を紹介。現在、4月からの稼働に向けてBetaロケテストなどを行いながら最終調整中で、新キャラクター、新システムがプレイにどのような影響を与えるのか注目されている。試遊スペースには、人気キャラクター「春麗(チュンリー)のコスプレをしたコンパニオンもおり、試遊台へのガイドをしていた。

JAEPO2014,春麗

「ウルトラストリートファイターIV」試遊台の前には春麗の姿が

 コナミのブースでは、シューティングゲーム「サイレントスコープ ボーンイーター」が注目されていた。リアルな反動も起きるガンコントローラーを画面に向け、スコープでのぞいて撃っていると、狙撃に没頭することができた。キャラクターや操作画面のビジュアルも近未来的な点も魅力。黒いボディスーツに身を包んだコンパニオンにも注目だ!

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/589195/jaepo14_02

 家庭用ゲームでは味わえない、アーケードならではのゲームといえば、ドームスクリーン式のゲーム。『機動戦士ガンダム戦場の絆』が有名だが、会場では「スティールクロニクル ガーネッシュ」(コナミ)、「マッハストーム」(バンダイナムコゲームス)の最新2タイトルに行列ができていた。ドームの後ろから、コクピット内の様子をのぞきこむ人も多かったことからも、注目度の高さがうかがえた。

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/589195/jaepo14_06

 会場を試遊しながら歩いていると、業者日では珍しいコスプレ美女を発見。「どこのメディアだ?」と思っていたら、日本在住のイタリア人コスプレイヤー「ユリコタイガー」ちゃんだった。コミケでも、スク水すーぱーそに子のコスプレで注目されていた。この日は、イタリアのゲーム番組「GAME TIME」の取材でスタッフと共に来ており、リズムゲーム「maimaiGreeN」(セガ)などを楽しんでいた。この日の取材の模様は、後日Youtubeの公式チャンネルにもアップされるとのこと。ファンは要チェックだ。

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/589195/jaepo14_10

ユリコ タイガー

取材に来ていたコスプレイヤーのユリコ タイガーちゃんとイタリアのゲーム番組スタッフ

 ほかにも、UFOキャッチャーなどのプライズ商品、デパートの屋上にあるような子ども向けの遊具、プリクラ、リズムアクションゲームなどが展示されていた。ゲーセンから足が遠のいていた記者だったが、「やっぱりゲーセンは、たのしい!」というキャッチコピーどおり、エキサイティングさせられるイベントであった。 <取材・文・撮影/林健太>

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/589195/jaepo14_11




おすすめ記事