恋愛・結婚

「セフレ以上、愛人未満」の“短期契約愛人”って何?

「セフレ以上、愛人未満」の“短期契約愛人”って何?

短期契約愛人になる見返りとしては「旅行」という声が多かった

 今、一部の30~50代の男性で「セフレ以上、愛人未満」の彼女をつくることが密かに流行っているという。調査と取材を進めると、そこには世相を反映した、男女の違いがあった。

 従来のような、月々のお小遣いを渡す愛人関係ではなく、高級レストランでごちそうしてあげたり、旅費を出す代わりに、短期間“愛人”になってもらう関係――それをSPA!は今回、「短期契約愛人」と命名した。

 ドロドロした従来のような面倒くささがなく、かつセフレでは味わえない「オトナの愉しみ」が経験できる。さらにあまりお金もかからない。まさにいいことづくめだが、男女とも今、こうした関係を求める人が多くなっているというのだ。

 今回、約3000人の女性の中から「短期契約愛人」経験のある100人を抽出し、アンケートを行った。そのごく一部を紹介すると、まず、「どんな見返りで短期契約愛人になったか?」という質問に対して、

旅行に連れて行ってもらった……57人(100人中)
食事をごちそうしてもらった……44人(100人中)

 という回答が。一口に旅行と言っても国内旅行からヨーロッパなどへの海外旅行も含まれるが、「1泊2日の近場への旅行でもOK」という人が34人もおり、意外とカネはかからない印象。同じように食事についても、「高級レストランでの食事」という回答がかなり多かった一方で、「5000円以下の居酒屋でもOK」という女性も9人存在。探せば、安価で短期契約愛人をゲットすることは決して、不可能ではない。

 ということで、9/9発売の週刊SPA!では、「[短期契約愛人]女性100人の証言」という特集を袋とじで展開中。実際に短期契約愛人になった女性たちの声から、アンケートから見えてくる「見返りの相場」まで、ぜひ、本誌で確認してほしい。 <取材・文/週刊SPA!編集部>

週刊SPA!9/16・23合併号(9/9発売)

表紙の人/TOKIO

電子雑誌版も発売中!
詳細・購入はこちらから
※バックナンバーもいつでも買って、すぐ読める!

ハッシュタグ




おすすめ記事