恋愛・結婚

ヌード撮影+アルファで、1週間に70万円稼ぐ「素人女性モデル」の実態

「撮影会やります」「個人モデルやります」などというカキコミをネット掲示板やSNSで見かけたことはないだろうか? これらはTwitterや掲示板などでカメラマンを募集する個人モデルという仕事だ。

個人モデル01

さやかさん

 かつて某モデルサイトに登録し、現在はフリーの個人モデルとして活動するさやかさん(仮名・29歳)は、茶髪のロングヘアーとふくよかなEカップのバストが印象的なかわいらしい女性だ。

1日に何件も撮影のオファーがある


「私服着用のポートレート撮影で1時間5000円、水着で5000~1万円、ヌード撮影だと1万円でやっています。コスプレなども要望があればやりますよ。2時間くらいの撮影で1回2万円ほどの収入になって、ギャラはサイトの運営側と折半でした。1日に何件も撮影のオファーがあるので、時には地方へ出張に行ったりして、1週間で70万円稼いだこともあります」

 もともと水商売や風俗の経験すらなかったというさやかさんが、なぜ個人モデル業に飛び込むことになったのか。きっかけは出会い系サイトで声をかけられたことだった。

「5年前、お小遣い稼ぎのために出会い系サイトに登録したところを、個人モデルサイトにスカウトされました。当時はお金に困っていたので、深く考えず、なりゆきで決めてしまいましたね。撮影は、モデルとカメラマンが直接交渉するのではなく、サイトの運営側が雇っているサクラがやり取りをして、私たちが撮影場所に行くという感じで。場所は主にホテルでした」

 いくら撮影とはいえ、見知らぬ男性とホテルに2人きり……正直、いつ危険な目に遭ってもおかしくない気もするが。すると、彼女は「プラス1万でエッチもできるんです」とこともなげに明かした。

次のページ 
「お客さんのほとんどが裏オプションアリ」

1
2




おすすめ記事