雑学

ローソンの限定ビールとPB商品のガッツリメニューに舌鼓

ここ数年、自社製品のPB(プライベートブランド)商品の拡充で大幅な進歩を遂げたコンビニ。巷では、ほんの少しの工夫で贅沢な気分が味わえる「コンビニ呑み」が話題だ。もはやこれは居酒屋を超えた!

◆限定ビールとPBのガッツリメニューに舌鼓【ローソン編】

ローソンのPB商品 鶏からしょうゆ

鶏からしょうゆ

 業界王者のセブン-イレブンに続いては、野菜など生鮮食品の分野で先鞭をつけたローソンだ。個人的にもよくローソンは利用しているという料理芸人のクック井上。氏はPB商品の「ローソンセレクト」がオススメと語る。

「ローソンセレクトはスーパーと同じくらいの価格で、高品質の調味料や総菜なんかがかなり揃っています。少量からでも手に入るので急に必要になったときにも便利。あと、ローソンは総菜の鶏からもいいですね。そのままでもおいしいですが、福神漬と花らっきょうをちょっとだけ刻んでマヨネーズと混ぜればタルタルソースができるので、それをかけてチキン南蛮にするのもアリですね。キャベツやトマトなんかといっしょに盛りつけたらもう完璧。これでトータル300円かかってないですよ」

⇒【画像】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=727442

ローソンのPB商品 グランドキリン マイルドリッチ

グランドキリン マイルドリッチ

 また、晩酌にピッタリなお酒として、キリンビールとローソンが共同開発した限定ビールがオススメ。

 ローソンで限定販売の『グランドキリン マイルドリッチ』は、ホップの香りが芳ばしく立っていて、なめらかなコクと苦みのバランスがちょうどいい。から揚げなど濃い味つけのおつまみといっしょに食べるのがベスト。

 数百円あれば、ガッツリもさっぱりも両方のつまみが味わえる。それがローソンの強みだ。

◆らっきょうの汁がアクセントになるチキン南蛮
<和風チキン南蛮>


チキン南蛮【材料】
●「ローソンセレクト 福神漬」(100円)、「花らっきょう」(100円)…適量
●「マチのおかず屋さん 鶏からしょうゆ」(46円)…1~4個
●ゆで卵…1個
●鰹節、マヨネーズ…適量
●「濃い味の豆腐」(132円)…お好みで半丁

【レシピ】
マヨネーズに、花らっきょう、福神漬、ゆで卵を刻んだものと鰹節を適量ずつ加える。そこに花らっきょうの汁を少量加えたら、タルタルソースに。鶏からしょうゆにかければ完成。マヨネーズの量を半分にし、水を切った豆腐を代わりにしてもよい。こちらはカロリーオフでヘルシーな仕上がりに。

<ローソンのPB商品>

●鶏からしょうゆ
そのままでもおいしい。塩にんにく味も。1個46円

●グランドキリン マイルドリッチ
各コンビニで販売中の「グランドキリン」シリーズのローソン版。245円

【クック井上。氏】
お笑いコンビ、ツインクルのツッコミ担当。DVD『あいつの料理はテキトーに4、5分でザックリ作ってるのに、かなり美味い。』が発売中

※表示価格はすべて税込み。今回紹介した商品は店舗によっては取り扱いがないものもあります
― せんべろ[コンビニ呑み]大研究【4】 ―

あいつの料理はテキトーに4、5分でザックリ作ってるのに、かなり美味い。

ハズレなしレシピオンリーの“男の料理”DVD




おすすめ記事