恋愛・結婚

「いきなりホテル集合とか、あり得ない」“女のセフレ観”を探る

SEXフレンド 一度きりの「火遊び」でもなければ金銭が発生する「愛人」でもなく、セックスで長く繋がる間柄であるセフレ。男性側がセフレ女性を虎視眈々と狙う一方で、女性はセフレに何を求めているのか。

 そこで、「セフレ経験がある」というアラサー女性3人に集まってもらい、本音を聞いてみた。

<座談会>「いきなりホテル集合とか、あり得ない!」“女のセフレ観”を探る

敦子(秘書・32歳):セフレって、恋愛みたいに駆け引きしなくていいところが楽だよね。相手の家にサクッと行って、スッキリして帰るみたいなさ。

麻衣(事務・34歳):わかる。私は相手が結婚するまで、セフレ関係が7年も続いたことあったよ。

千春(営業・30歳):だいぶ長かったね。その男は何がよかったの?

麻衣:セックスだけじゃなくて、友達としても気が合う感じだったかな。一緒に飲んでて、いつも「このまま帰るの寂しいから、ちょっとヤッてから帰ろう」って感じで(笑)。

千春:私は体の相性が合う人だったら、「またしたい」って思うかな。あとは、なんのかんのトキメキも大事。

麻衣:でも彼氏じゃないから、2週間に1回ぐらいのペースがいい。

敦子:そうそう。今セフレが4人いるんだけど、定期的に会うのは1人で、あとの3人は相手から連絡きたらって感じだもん。

麻衣:まあ最初にセックスから始まった関係だから、彼氏候補にはならないよね。お互いに「しょせんはそういう関係」ってわかっているから。

千春:でも、ヤりたいだけオーラ全開の男はセフレとしてもNGだよね。あと、極端にケチな男。

敦子:いきなりホテル集合とかね。こないだ「俺のセックスは凄い」って言うから、ホテル行ったら三・三・七拍子みたいな腰使いで下手すぎた。そういう男は、興味本位で1回寝たとしても2回目はないね。

麻衣:最初から「電車あるうちに帰ろうね」みたいなやつもドン引きだよね。だったら風俗行けよ!って。

敦子:そういうヤツは1回ヤッたとしても、次はない。逆に、会ってすぐセックスが許せるのは彼氏だと思うんだよね。だって好きだから。

麻衣:私の場合はセフレとはいえ、グチを聞いてもらう延長にセックスがある感じだな~。

敦子:セックスも大事だけど、「ヤリたいんだったら、少しのケアぐらい頑張れよ!」って思うよ。

千春:一緒に過ごして楽しかったら、継続的に会いたくなるしね。

麻衣:個人的にはセフレにするならガッつく肉食系よりも、あっさり身を引く草食系のほうがいいね。

取材・文/SPA!セフレ研究班 アンケート協力/アイオイクス
イメージ写真モデル/宮野ゆかなちゃん ’88年生まれ。T156 B91 W58 H88。ゲームとニコニコ生放送で配信することが趣味。@yukana_miyano
― 「SEXフレンドを作る!」宣言【5】 ―




おすすめ記事