雑学

カリスマ美容師に聞いた 薄毛を「モテるハゲ」にする方法

 薄毛男性の救世主と呼ばれるのが、表参道の「マゼルヘア」のカリスマ美容師・大野洋一氏。そんな大野氏に「モテるハゲ」になるためのポイントを聞いてみた。

モテるハゲの正体とは?「薄毛男性は頭皮が見えるのを隠そうとして、髪の毛を伸ばす人が多いんですが、それは逆効果です。当然、短髪にしたほうが薄毛は目立たなくなりますね。カットのポイントは、サイドの髪を短くして、トップにボリューム感を出すこと。薄毛になるとどうしても髪の量が減って老けた印象になりますが、頭頂部の毛を少し長めにカットして縦にボリュームを出すことで、若さをアピールできます」

 また、髪形以外でも改良できる点は多々あるらしい。

「あとはカラーリングで髪の色を少し薄くして頭皮を目立たなくしたり、オシャレな帽子で縦の長さを強調するだけでも、だいぶ印象が変わりますよ。また、頭皮の毛穴に皮脂や汚れがたまると薄毛が進行してしまうケースが多いのですが、最近は薄毛防止に男性向けのヘッドスパやマッサージも増えているので、気になる人は利用してみてもいいかもしれませんね」

【大野洋一氏】
「マゼルヘア」代表。All Aboutにてメンズヘアガイドも担当。現在、薄毛男性向けのヘアカタログをサイト「beauty-box」にて公開中

取材・文/古澤誠一郎 藤村はるな 小原美千代(本誌) イラスト/おはつ(ヒゲ) こまつめ組
ー モテる[ハゲ&ヒゲ]を徹底検証する ー




おすすめ記事