ライフ

Tシャツよりも「エリ立てポロシャツ」がおしゃれに見える理由

 メンズファッションバイヤー&ファッションブロガーのMBです。洋服の買いつけという本業の傍ら、ブログやメルマガで「オシャレのルール」について発信していたところ、こちらで執筆させていただくことになりました。連載第31回目をよろしくお願いします。 ▼小顔に見えれば体型はまるで違う印象に
メンズファッションバイヤーのMB氏

メンズファッションバイヤーのMB氏。「『オシャレに見える』にはちゃんと理屈があるんです」が持論(撮影/難波雄史)

 おしゃれに見せるにあたり、「小顔」はとても重要な要素です。当然のことながら、ファッションモデルは皆小顔。どんなに身長が高くても、どんなに脚が長くても、顔が大きければモデルとして成り立ちません。「8頭身体型」なんて言葉があるとおり、頭が小さく見えれば頭身は上がり、スタイルはキレイに見えます。  しかし、もともと日本人は顔がそんなに小さくありません。今の若者はずいぶんと顔が小さいようですが、30代以上の男性は昔ながらの日本人体型で、それが洋服の「似合う or 似合わない」にダイレクトに影響してしまいます。 「またまた言いすぎでしょ?」と思った方は、この記事「ファッションで[短足]はごまかせる」を読んでみてください。体型をキレイに見せるなら「足の長さ」に次いで「顔の大きさ」も重要な要素なのです。  顔の大きさに人の印象は大きく左右されます。今日はそんな「小顔」について。顔を小さく見える方法をお教えします。 ▼アイドルの写真でも使われる「視覚効果」テクニック 「小顔」に見せることは、実は、秋冬なら簡単です。ストールやマフラーを巻けば簡単に小顔に見えるからです。マフラーなど顔の近くに何かがあると、視覚効果で顔が小さく見えます。これは男性よりも、体型をキレイに見せることに敏感な女性であれば誰もが実践していることで、マフラー&ストールの展開数はレディースのほうがはるかに多いことからも、その需要の多さを物語っています。  また女性と写真を撮ろうとすると、顔の近くにピースサインなど手をもってきます。これも視覚効果で顔の近くに手があれば、その対比で小顔に見えるからです。もちろん「視覚効果で顔を小さく見せよう!」なんて思っている女性は少ないと思いますが、感覚的に「このポーズだとキレイに見える」ということを知っているのだと思います。  アイドルの写真もそうですね。画像検索してもらえれば一目瞭然ですが、顔の近くに手を持ってきているアイドルが数多く見られます。これはカメラマンの指示か、本人たちの意向かわかりませんが、いずれにせよ顔が小さくキレイに見えることを知っているから実践しているのです。  さてそんな小顔に見える視覚効果ですが、ストールやマフラーが使えない夏シーズンはどうしたらいいでしょう。答えは「エリ立て」です。シャツなどにあるエリを立たせることで、顔の近くに布がきて小顔に見せることができるのです。  ……といってもエリを立たせればOK!というものでもありません。例えばシャツでもエリが大きいものを立たせてしまうと、不自然というかカッコつけすぎというか、やりすぎというか……。 ⇒【写真】はコチラ https://nikkan-spa.jp/?attachment_id=883623
夏はTシャツよりもポロシャツが「おしゃれに見える」理由とは?01

エリが大きいと不自然でワザとらしすぎる

「エリ立ってるよ?」と突っ込まれること、うけ合いです。この不自然さは「エリの大きさ」によるもので、「立たせる」とは言ったものの、エリが大きいと、明らかに不自然になるのです。エリは小さめを選ばねばなりません。 ▼ポロシャツはエリを立たせて着よう!  そこでポロシャツです。ポロシャツは通常のシャツよりもエリが小さく、自然に違和感なく小顔効果が得られます。 ⇒【写真】はコチラ https://nikkan-spa.jp/?attachment_id=883628
夏はTシャツよりもポロシャツが「おしゃれに見える」理由とは?02

ポロシャツはラコステがオススメ

 ポロシャツの代表「ラコステ」を使ってエリを立たせてみました。
夏はTシャツよりもポロシャツが「おしゃれに見える」理由とは?03

コツはエリ先を少し外に寝かせること

夏はTシャツよりもポロシャツが「おしゃれに見える」理由とは?04

横からの小顔効果は絶大!

 こうしてエリを立たせてしまえば、顔も小さく見えるうえに首回りもやや細めに感じます。なおちょっとしたコツがあって、小さいエリでも「全開で立てると恥ずかしい!」という人はエリ先をピン!と立たせるのではなく、少し外側に寝かるといいでしょう。大げさな感じが薄まります(画像でも少しエリ先が寝ていますね)。  またポロシャツはとくに「黒」を選ぶと効果が大きくなります。色には「膨張色」と「収縮色」の二種類があり、白などの明るい色は太く見える「膨張色」、黒などの暗い色は細く見える「収縮色」です。黒を顔まわりに持ってくると小顔効果はいっそう高まります。帽子も黒を持ってくると顔の大きさはまるで変わって見えます。 「夏はおしゃれなんてできない。Tシャツでいいだろう」そんなふうに諦めず、ちょっとした着こなしの工夫で印象は変わるものです。ポロシャツを着た時はぜひエリ立てを試してみてください。小顔で体型がキレイに見えますよ。オススメです。 <文/MB>
MB
ファッションバイヤー。最新刊『最速でおしゃれに見せる方法 <実践編>』『最速でおしゃれに見せる方法』『幸服論――人生は服で簡単に変えられる』ほか関連書籍が累計100万部を突破。ブログ「Knower Mag現役メンズバイヤーが伝えるオシャレになる方法」、ユーチューブ「MBチャンネル」も話題に。年間の被服費は1000万円超!

最速でおしゃれに見せる方法 <実践編>

ユニクロやGUでもおしゃれな人は何が違うのか?

試し読みはこちら
幸服論――人生は服で簡単に変えられる

『得する人損する人』(日本テレビ系)で話題の著者、最新刊。自信は服で簡単につくることができる!

●新刊『幸服論』の一部がcakesにて無料で読めるので、ぜひ!https://cakes.mu/posts/19687


最速でおしゃれに見せる方法 【電子限定特典付き】

誰も言葉にできなかった「男のおしゃれ」の決定版。電子版特典として、MBのコーディネート・80スタイルを追加収録!

最速でおしゃれに見せる方法

誰も言葉にできなかった「男のおしゃれ」の決定版

Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事