ナンパ師・東京ヤリモクBOY 「婚約者がいる女性は狙い目」と豪語する理由は?

 ゲスの極み乙女。のボーカル川谷絵音との不倫騒動以来、芸能活動を休業していたタレントのベッキー。

 先週、『中居正広の金曜日のスマたちへ』(TBS系・5月13日放送)に出演し、司会の中居正広の前で騒動の経緯を説明。改めて視聴者や関係者に謝罪した。

婚約者のいる女性は狙い目


 ベッキーが芸能活動を復帰するまでの期間、世間ではすっかり不倫ブームが訪れていた。不倫をテーマにしたテレビドラマや政治家の不倫スキャンダル。その事例には枚挙にいとまがない。

 だが、不倫には大きなリスクが伴うのは言うまでもなく、既婚者を狙った恋愛はあまり合理的な行動ではない。

 そんな中、一部で「狙い目」と指摘されているのが婚約者がいる女性だ。簡単に言えば、籍は入れていないものの、近い将来に結婚する独身女性のことである。

 彼女たちはなぜ狙いやすいのか。

「家でDVD見ない?」の一言で、自宅連れ込みに何度も成功している経営コンサルタント兼ナンパ師の東京ヤリモクBOY氏。彼に婚約者がいる女性が狙いやすい理由と、彼女たちを連れ込むナンパの必勝パターンを聞いた。

25~30歳女性が狙い目


銀座のバーにいる20代女性の中には婚約者がいる者も混じっている(東京ヤリモクBOY)

ヤリモクBOY:婚約者のいる女性は街に溢れていますよ。いま話題の相席居酒屋、クラブ、低価格均一BAR。このへんには独身女性が多いと思いがちですが、すでに婚活は終えたものの、いまだ不完全燃焼な女のコが隠れてるんです。

 氏曰く、特に狙うべきは25~30歳の女性。

ヤリモクBOY:たいてい、この年齢で結婚を決めた女性の旦那は保守的な男。大企業にいて浮気はしなそうで貯金がある人。ようするに、平均レベルの人生は歩んでるけど、つまんない男です(笑)。30歳を前にした女性たちは、まだまだいい男に出会えるかもしれないし、もっと面白い男がいるかもしれないけど、『まあこの人にしよっか』という覚悟で結婚を決めているんです(同氏)

 たしかに、ヤリモクBOY氏が語るように「30歳までに結婚したい」と念仏のように唱える20代女性は少なくない。そして、彼女たちはパソコンのスペックを見るようにして男性を選ぶ。

 だが、結婚を控えた彼女たちを、どのように口説いていくのだろうか。

ヤリモクBOY:彼女たちは『まぁいっか』が心の中の口癖なんです。だから、その『まぁいっか枠』にこっちが入り込めば瞬殺なんですよ(同氏)

 その枠に入り込むコツが、彼女たちに投げかけるいくつかの質問だ。

ヤリモクBOY:先日お持ち帰りに成功した病院受付の26歳女性の例を話しましょう。彼女とは、クラブで出会いました。大阪から上京して遊びに来たらしいです。声をかけてすぐに婚約者がいると口にしてきましたが、それで攻めることを決めましたね。

だって、クラブに来てるんだから。本当は遊びたいに決まってるじゃないですか(笑)。ちなみに、結婚を控えた女性は、よく女友達と遠出をしたり、旅行する傾向にありますね!

 ある程度女性と仲良くなったあと、彼はこう切り出したという。

ヤリモクBOY:旦那さんいい人だね。堅実だし、将来も守ってくれそうじゃん?

女性:うん。真面目でいい人だよ!

ヤリモクBOY:結婚するなら、遊んでて楽しい人より、堅実で真面目で将来も安泰な人?

女性:そうだね!旦那は真面目だよ!

ヤリモクBOY:いいじゃん! 今日はお酒も飲めて楽しいけど、結婚したら落ち着かないとだよね。

女性:そうだよ、人妻になるし~(笑)

 最初は同調し、会話を盛り上げる。だが、ここから女性に自問自答をさせていくのだ。彼の生活を聞き出し、不満を少しずつ開示させていく。

「本当にいいの? 本当にその人でいいの? だってセックスレスなんでしょ?」

 問い質すが、それでも「決めたんだ」と言い張る彼女。そこに少しずつ、少しずつ亀裂を生んでいく。

ヤリモクBOY:たしかに堅実だけどさ、楽しくてずっとキュンキュンできる人じゃないよね?って聞かれたら、否定はできないよね?

女性:う~ん…。

ヤリモクBOY:じゃあセックスレスって、どれくらい続いてるの?

女性:え~? 三ヶ月とか?

ヤリモクBOY:じゃあ、さっきの問いかけは否定はできないね。

女性:そうかもね…。

次ページ「最後の独身生活、楽しまないとね!」

恋するバルセロナ

結婚は決まっているけど葛藤を抱える女性に有効

新感覚の氷点下ハイボール「ブラックニッカハイボール(350ml)6缶セット」を抽選で10名様にプレゼント

NIKKA
sponsored
「フリージングハイボール」とは、 クセのないクリアな飲み心地のブラックニッカ樽詰めハイボールを使いアサヒビールが独自に開発した氷点下(-2℃~0℃)抽…

合コンで「痛い男」認定される言動――初対面で年齢や容姿をいじる、勝手な判断やアドバイスをしがち…

合コンで「痛い」認定される男の発言には特徴がある
 飲み会や合コンでは、日夜「痛い発言」が飛び交っている。どんな発言が痛いと思われてしまうのか。ツイッターで男性の勘違いや女心の機微をつぶやいて多くのR…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(32)
メンズファッションバイヤーMB
「冬のセール」で“格安良品な服”を手にいれる3つの方法
山田ゴメス
女子の間で秘かに流行りつつある「朝セックス」ブームは、男にとっても好都合なワケ
オヤ充のススメ/木村和久
“デリヘル先生”だけじゃない、最近の風俗トラブル&摘発に異変あり!?
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
ストーンコールド“ロイヤルランブル”初優勝――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第240回(1997年編)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「今夜、君に恋に落ちてしまいそうだぜ」――46歳のバツイチおじさんはクサすぎるセリフをさらりと口走った
原田まりる
芸の細かさが目立った2016年地味ハロウィン
大川弘一の「俺から目線」
3000円のハンバーガー――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
カップル成立数は100組超!「巨大シェアハウスなら女性と出会わないほうが難しい」
爪切男のタクシー×ハンター
風俗店で一回の射精と一回の恋をして気づく「人を好きになるのに理由なんていらない」
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
希望の星は16歳のJK! ジャッジ次第で天国と地獄[五輪最恐の採点競技]とは?
元SKE48/SDN48・手束真知子の「フリーランスアイドル論」
アイドルはいつでも迷っているんです「集客ができない! フォロワーが少ない! 肩書きがない…」
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「ね~え、一緒にお風呂入ろう?」リーマンショックで落ちぶれたおじさんの哀号
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した――小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中