恋愛・結婚

ナンパ師・東京ヤリモクBOY 「婚約者がいる女性は狙い目」と豪語する理由は?

「最後の独身生活、楽しまないとね!」

 氏曰く、女性の心は揺れ動いている。そこに男が一気に入り込むのだ。 ヤリモクBOY:25歳をこえると、多くの女性は結婚を意識すると思いますが、男性は2タイプに分かれます。 堅実でおもしろみのないタイプと、結婚するつもりは当面ない、ちゃらんぽらんで楽しいタイプ。で、本当は後者とまだまだ遊んでいたい女のコが一定数いる。彼女なんて、まさにそれです!  堅い道をあえて選んだ彼女。ナンパするときには「最後の遊び」「独身生活を楽しもうよ!」と言い訳を与えてあげるのが有効だという。  相手がノッてきたところで、彼が口にするのが「ウチでDVD見ない?」という必殺セリフ。結婚を前にした女性には、いつもこんな提案をする。 「気持ちが揺れ動いてる状況にぴったりの映画があるんだよね。『恋するバルセロナ』って聞いたことあるでしょ? あれって、今の状況にピッタリの話だよ!」

「今の彼氏で本当にいいの?」動揺させて一気にセックスへ

恋するバルセロナHPより

『恋するバルセロナ』と言えば、1人の画家男性が、元妻や婚約者のいる女性ら3人とバルセロナを舞台に恋愛を繰り広げる、セックスあり、笑いあり、喧嘩ありのハチャメチャなラブストーリー。同作に出演したペネロペ・クルスは第81回アカデミー賞助演女優賞を受賞している名作中の名作だ。 ヤリモクBOY:本当は男女が逆ですが、女性目線に合せて「彼氏」「元カレ」「浮気相手」の3人を前にして葛藤する話なんだよって言い換えて説明してます。 結論気になるでしょ?って言うと、間違いなく女のコは「めっちゃ見たい!」って言ってくる(笑) そしたら、手をつないでソッコーで持ち帰ります!

「DVD? 見るわけないじゃないですか(笑)」

 たしかに、心が揺れ動いている女性の中には、この誘いにのってしまう者もいるかもしれない。

東京ヤリモクBOY氏自宅のテレビ。「家でDVD見よう」と連れ込んだ日にテレビをつけたことはない

 では、持ち帰ったら、映画を一緒に見てエンドロールあたりでキスするってことですか? 「いやいや! 映画なんて、見るわけないじゃないですか! そもそも、うちに『恋するバルセロナ』のDVDなんてないし(笑)。 家に連れ込んだら、お気に入りの音楽をかけて『これって映画の音楽なんだよ』ってウソつきながらまずは乾杯。あとはキスして、脱がして、ベッドインです!」  彼は、他にも女性が見たくなる映画を提案して、お持ち帰りすることを得意としている。  その華麗な手さばきは、また次回ご紹介しよう。 ■プロフィール 【東京ヤリモクBOY】 都内在住の32歳経営コンサルタント。一橋大学卒。幼少期をヨーロッパで過ごす。「家でDVD見ない?」を超えたセリフを使ってセックス成功率を高めた独自の理論を展開。自宅連れ込みを専門とする現役ナンパ師。
1
2
恋するバルセロナ

結婚は決まっているけど葛藤を抱える女性に有効

Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事