【アクア対フィットHV】燃費から走りまで徹底比較

トヨタの独走が続く我が国の新車販売マーケットに、強力なライバルとして登場したフィットHV。2015年のF1復帰が伝えられるなど、最近イケイケのホンダが放った刺客であります。巷の報道では“フィットHV最高!”という感じですが、実際どうなのか? 清水家のボコちゃんで挑んできました!

MJブロンディ=文 Text by Shimizu Souichi
池之平昌信=写真 Photographs by Ikenohira Masanobu

フィットHV◆エコカーの竜虎激突!アクア対フィットHV。燃費から走りまで徹底比較してみた!!

 アベノミクスにより、景況感はぐっと好転したが、自動車の世界では、相変わらず節約の嵐が吹き荒れている。今年の販売ランキングも、“燃費命”のアクア&プリウス=トヨタHV兄弟がワン・ツーフィニッシュ中。低迷していたカローラも、HVモデルを追加した途端バカ売れする始末だ。

 この無敵のトヨタHV艦隊に、ついにライバルらしいライバルが出現した。それは、ホンダのフィットHV! アクアを抜いて燃費世界一の座に就いたというから、アクアオーナーとしては穏かじゃない。ガチンコ勝負してくれるわ!

 編集Kと交代で、横浜周辺の一般道&首都高を、死力を尽くしてノロノロ走った結果は!?

●アクア   リッター25.8km
●フィットHV リッター26.1km

 うおおおおー、アクア破れたり!

 といってもこれは誤差の範囲内。ガソリン代の差は「1万km乗って700円」の計算だ。事実上同じと言っていい。

 燃費は引き分けだが、その他の部分には、かなりの差がある。

 まず値段。さすが後出しジャンケンだけあって、フィットHVのほうが8万円ほど安い。それでいて室内や荷室の広さ、使い勝手はフィットの圧勝。乗り心地もフィットのほうが優れている。「ぶつからない装備」も、フィットは6万円で装着できるが、アクアはナシだ。

 この時点でこの勝負、フィットHVの完勝! 今後アクアは値引きやマイナーチェンジで巻き返すだろうが、販売ナンバー1の座は、しばらくフィットに明け渡すことになろう。ハイブリッドカーの頂点はフィットHVナリ! ブオオオオ~(ホラ貝の音)。

 では、海外に目を移すとどうか。

 日本ではバカ売れ大人気のハイブリッドカーだが、海外ではイマイチが続いている。たとえば今年1~8月の、プリウスの国別販売ランキングを見てみよう。

●アメリカ 21位
●フランス 93位
●中国 250位

 アメリカではそこそこ売れているが、ヨーロッパでは都市部を這いまわるタクシーが中心。中国ではまるっきり売れてない。

 中国で売れないのは仕方ない。新興国では、値段が高くてイバリの弱い草食系ハイブリッドカーは不人気でアタリマエなのだ。が、ヨーロッパでも人気が出ないのはなぜか。

⇒【後編】に続く「ハイブリッドカーがヨーロッパで人気が出ないのはなぜか」
http://nikkan-spa.jp/516990


⇒【写真】「フィットHV」はコチラ
http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=516995


ロングヘアの女性だけじゃない!30代以上の中年男性にこそコンディショナーが必要な理由とは?

ロングヘアの女性だけじゃない!30代以上の中年男性にこそコンディショナーが必要な理由とは?
sponsored
 男性のなかでも、とりわけ髪が長くない人にはあまりなじみがないだろうコンディショナー。彼女の家にあったり、奥さんや妹などの家族が使っているから知っては…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(21)
メンズファッションバイヤーMB
「ユニクロU」の絶対に買うべきベスト3を発表【発売前レビュー】
山田ゴメス
「紅音ほたる急逝」から真剣に考える、AV女優はなぜ短命なケースが多いのか?
オヤ充のススメ/木村和久
キャバクラか風俗か――。人生最大の問題に終止符を
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
“レッスルマニア11”の主役はだれだ?――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第185回(1995年編)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「パソコンもカメラも買い直すしかない」――46歳のバツイチおじさんはインドのシリコンバレーを目指した
原田まりる
尾崎豊で意気投合し、タクシー代がタダになった夜
大川弘一の「俺から目線」
もう、アリンコになってしまいたい――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
「婚活宣言」したら44歳オヤジのモテ度が100倍になった!プロギャンブラー直伝“婚勝”シリーズ第4弾
爪切男のタクシー×ハンター
ウンコを漏らした日はライディーン
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
東京五輪でチケットなしでも“絶対生観戦できる鉄板競技”とは?
元SKE48/SDN48・手束真知子の「フリーランスアイドル論」
アイドルは私生活まで“キラキラ”してないといけないの!? 現実とのギャップに困惑
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した——小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中