「いずこねこ×ライムベリー×せのしすたぁ」が起こした化学反応

いずこねこ,ライムベリー,せのしすたぁ

左から、ライムベリー、せのしすたぁ、いずこねこ

 4月29日、アイドルカルチャーDVDマガジン『IDOL NEWSING vol.1』の発売記念イベント『IDOL NEWSING LIVE』が開催された。

 トップバッターを務めたのは福井出身のご当地アイドル「せのしすたぁ」。普段は3人で活動している彼女たちだが、今回はゆーたんが欠席。まお、みかの2人でのパフォーマンスとなった。

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=636513

いずこねこ,ライムベリー,せのしすたぁ

せのしすたぁ

 白いシャツに黒いパンツルック、紙袋を被り、アメリカ映画に出てくる凶悪犯を思わせる邪悪な見た目で登場したせのしすたぁ。まおの「ウチラの出番終わったら(疲れて)みんな寝そべるようなライブにする!!」との宣言に、会場の熱は更にヒートアップ。客席に下り、ファンを煽ったり、その場で土下座を始めたりと、圧倒的なパフォーマンスセンスで会場のテンションを上げ、トップバッターの役割を果たした。

 続いて登場したのは先日ファン待望の活動再開を果たし、4月27日にワンマンライブを成功させたばかりの「ライムベリー」。

 活動再開のテーマソングとも言える『WE ARE BACK!』から始まったライブ。熱狂を呼びながらも、会場の大きなミラーボールを輝かせる演出や、DJ・HIKARUの美声で魅せる、新生・ライムベリーとしての存在感をまざまざと見せつけるライブとなった。

いずこねこ,ライムベリー,せのしすたぁ

ライムベリー

 メンバーのMIRI自身もMCで「殺人的なセトリ」と語った全10曲のセットリストを終えると、トリを務める「いずこねこ」が登場。いずこねこの持ち曲である『BluE』にライムベリーのMIRIとHIMEがラップで、DJのHIKARUはハモリで参加する、この日のための特別コラボ曲として披露された。

 コラボ曲の熱の余韻の中、この日のトリを飾ったのは、日刊SPA!で2ndワンマンライブの熱狂をお伝えしたことも記憶に新しい、ソロアイドルのいずこねこ。

いずこねこ,ライムベリー,せのしすたぁ

いずこねこ

 客席のファンを右から左へ走らせたり、『朝がくるまで終わらないダンスを』では、先程までライムベリーのHIKARUが立っていたDJブースに立ち、身振り手振りでDJをモノマネし、会場の笑いを誘った。

 アンコールに応え、せのしすたぁの2人が登場。まおが「下に降りたの関係者の人に怒られちゃって……大人しくライブやります」とフリを入れてから、客席に飛び込み『ワタシアイドル』を披露。観客を笑いと狂乱に包み込んだ。そして、いずこねことライムベリーが登場し3度目の『BluE』。3組揃ってのヘッドバンギングで最高潮に盛り上がったところで、『IDOL NEWSING LIVE』の幕が閉じた。<取材・文/DDマツ 撮影/西田周平>

◆『IDOL NEWSING LIVE』セットリスト

【せのしすたぁ】
01:おもいきってI Hold You
02:恋キラキラ
03:ワタシアイドル
04:NOW

【ライムベリー】
05:WE ARE BACK!
06:SUPERMCZTOKYO
07:HEY! BROTHER
08:世界中にアイラブユー
09:ウインタージャム(ORIGNAL MIX)
10:Ich liebe dich(2MC MIX)
11:IN THE HOUSE
12:アンサーアンサー
13:まず太鼓
14:MAGIC PARTY

【いずこねこライムベリーコラボ曲】
15:BluE

【いずこねこ】
16:hair cat dance
17:rainy irony
18:nostalgie el
19:white clock
20:BluE
21:朝がくるまで終わらないダンスを
22:fake town
23:e.c.l.s
24:last cat factory

<Encore>
25:ワタシアイドル(せのしすたぁ)
26:BluE(いずこねこ、ライムベリー、せのしすたぁ)

IDOL NEWSING vol.1

アイドルを扱ったDVDマガジン

孤独死した60代女性、“お一人様”の最期は認知症でゴミ屋敷に…

孤独死
 玄関の扉を開けると、部屋にはうずたかく廃棄物が積まれたゴミ屋敷の光景が広がっていた。独身で認知症を患っていた60代女性の「孤独死」の現場だ。  核家…

40代「逃げ恥おっさん」が気持ち悪い…ガッキーかわいいを連呼、星野源に嫉妬、正確な記述を競い合う

「逃げるは恥だが役に立つ」(逃げ恥)エンディング 恋ダンス
 現在放送中のドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)がいまネットを中心に話題になっている。  物語は、星野源演じる会社員の津崎平匡の家に新垣結衣…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(31)
メンズファッションバイヤーMB
オーダーシャツが4980円でつくれる激安時代、プロも驚く採寸システムとは?
山田ゴメス
女子の間で秘かに流行りつつある「朝セックス」ブームは、男にとっても好都合なワケ
オヤ充のススメ/木村和久
竹原ピストルがオヤジのハートを鷲掴みする理由
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
ブレット対ストーンコールド=序章――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第235回(1996年編)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「今夜、君に恋に落ちてしまいそうだぜ」――46歳のバツイチおじさんはクサすぎるセリフをさらりと口走った
原田まりる
芸の細かさが目立った2016年地味ハロウィン
大川弘一の「俺から目線」
平穏を望む銀座ホステス・美琴――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
一流芸能人GACKTのギャンブルセンスをプロギャンブラーが採点
爪切男のタクシー×ハンター
チンコのような温かさで私を強くきつく抱きしめて
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
希望の星は16歳のJK! ジャッジ次第で天国と地獄[五輪最恐の採点競技]とは?
元SKE48/SDN48・手束真知子の「フリーランスアイドル論」
アイドルはいつでも迷っているんです「集客ができない! フォロワーが少ない! 肩書きがない…」
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「ね~え、一緒にお風呂入ろう?」リーマンショックで落ちぶれたおじさんの哀号
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した――小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中