「いずこねこ×ライムベリー×せのしすたぁ」が起こした化学反応

いずこねこ,ライムベリー,せのしすたぁ

左から、ライムベリー、せのしすたぁ、いずこねこ

 4月29日、アイドルカルチャーDVDマガジン『IDOL NEWSING vol.1』の発売記念イベント『IDOL NEWSING LIVE』が開催された。

 トップバッターを務めたのは福井出身のご当地アイドル「せのしすたぁ」。普段は3人で活動している彼女たちだが、今回はゆーたんが欠席。まお、みかの2人でのパフォーマンスとなった。

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=636513

いずこねこ,ライムベリー,せのしすたぁ

せのしすたぁ

 白いシャツに黒いパンツルック、紙袋を被り、アメリカ映画に出てくる凶悪犯を思わせる邪悪な見た目で登場したせのしすたぁ。まおの「ウチラの出番終わったら(疲れて)みんな寝そべるようなライブにする!!」との宣言に、会場の熱は更にヒートアップ。客席に下り、ファンを煽ったり、その場で土下座を始めたりと、圧倒的なパフォーマンスセンスで会場のテンションを上げ、トップバッターの役割を果たした。

 続いて登場したのは先日ファン待望の活動再開を果たし、4月27日にワンマンライブを成功させたばかりの「ライムベリー」。

 活動再開のテーマソングとも言える『WE ARE BACK!』から始まったライブ。熱狂を呼びながらも、会場の大きなミラーボールを輝かせる演出や、DJ・HIKARUの美声で魅せる、新生・ライムベリーとしての存在感をまざまざと見せつけるライブとなった。

いずこねこ,ライムベリー,せのしすたぁ

ライムベリー

 メンバーのMIRI自身もMCで「殺人的なセトリ」と語った全10曲のセットリストを終えると、トリを務める「いずこねこ」が登場。いずこねこの持ち曲である『BluE』にライムベリーのMIRIとHIMEがラップで、DJのHIKARUはハモリで参加する、この日のための特別コラボ曲として披露された。

 コラボ曲の熱の余韻の中、この日のトリを飾ったのは、日刊SPA!で2ndワンマンライブの熱狂をお伝えしたことも記憶に新しい、ソロアイドルのいずこねこ。

いずこねこ,ライムベリー,せのしすたぁ

いずこねこ

 客席のファンを右から左へ走らせたり、『朝がくるまで終わらないダンスを』では、先程までライムベリーのHIKARUが立っていたDJブースに立ち、身振り手振りでDJをモノマネし、会場の笑いを誘った。

 アンコールに応え、せのしすたぁの2人が登場。まおが「下に降りたの関係者の人に怒られちゃって……大人しくライブやります」とフリを入れてから、客席に飛び込み『ワタシアイドル』を披露。観客を笑いと狂乱に包み込んだ。そして、いずこねことライムベリーが登場し3度目の『BluE』。3組揃ってのヘッドバンギングで最高潮に盛り上がったところで、『IDOL NEWSING LIVE』の幕が閉じた。<取材・文/DDマツ 撮影/西田周平>

◆『IDOL NEWSING LIVE』セットリスト

【せのしすたぁ】
01:おもいきってI Hold You
02:恋キラキラ
03:ワタシアイドル
04:NOW

【ライムベリー】
05:WE ARE BACK!
06:SUPERMCZTOKYO
07:HEY! BROTHER
08:世界中にアイラブユー
09:ウインタージャム(ORIGNAL MIX)
10:Ich liebe dich(2MC MIX)
11:IN THE HOUSE
12:アンサーアンサー
13:まず太鼓
14:MAGIC PARTY

【いずこねこライムベリーコラボ曲】
15:BluE

【いずこねこ】
16:hair cat dance
17:rainy irony
18:nostalgie el
19:white clock
20:BluE
21:朝がくるまで終わらないダンスを
22:fake town
23:e.c.l.s
24:last cat factory

<Encore>
25:ワタシアイドル(せのしすたぁ)
26:BluE(いずこねこ、ライムベリー、せのしすたぁ)

IDOL NEWSING vol.1

アイドルを扱ったDVDマガジン

100万本無料配布中の“謎の缶コーヒー”。気になる味を飲み比べしてみた

100万本無料配布中の“謎の缶コーヒー”。気になる味を飲み比べしてみた
sponsored
提供元:キリンビバレッジ  仕事に追われる社会人たちの強い味方といえば、言わずもがな缶コーヒー。記者もそんな缶コーヒー愛飲家の1人だ。思い返してみれば…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(22)
メンズファッションバイヤーMB
最速で「中年男性をおしゃれに見せる」魔法のアイテムとは?【プロが断言】
山田ゴメス
最近、激増している「副業・AV女優」の本音に迫る!
オヤ充のススメ/木村和久
キャバクラか風俗か――。人生最大の問題に終止符を
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
近未来の“超大物”ハンターがデビュー ――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第190回(1995年)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「パソコンもカメラも買い直すしかない」――46歳のバツイチおじさんはインドのシリコンバレーを目指した
原田まりる
尾崎豊で意気投合し、タクシー代がタダになった夜
大川弘一の「俺から目線」
こんな自由にお前は出会ったことがあるか――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
おっぱいポロリのある地上波番組『ケンコバのバコバコテレビ』に出演して感じたこと
爪切男のタクシー×ハンター
虹の根本にある素敵なもの
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
東京五輪でチケットなしでも“絶対生観戦できる鉄板競技”とは?
元SKE48/SDN48・手束真知子の「フリーランスアイドル論」
アイドルは私生活まで“キラキラ”してないといけないの!? 現実とのギャップに困惑
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した——小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中