エンタメ

“イヤミ課長”木下ほうか、ブレイクで困惑「目立ちたくないんですよ」


木下ほうか

木下ほうか ’64年、大阪府生まれ。’81年、井筒和幸監督作『ガキ帝国』で俳優デビュー。大阪芸術大学舞台芸術科を卒業後、吉本新喜劇に入るが3年で退団。その後、映画を中心に活躍し、名脇役としての地位を確立。ドラマ『昼顔』の吉瀬美智子の夫役で注目を浴び、『痛快TV スカッとジャパン』の馬場課長役でブレイク