仕事

太らないお店選び 中華とイタリアンならどっち?

◆お店選びですべてが決まる! 中華料理「“飲んでも太らない”を実践するうえで、一番確実なのは幹事を引き受けることです」 と語るのは、ダイエットコーチのEICOさん。店選びを工夫すれば、太るリスクを苦労せずに回避できるという。 「野菜をたっぷり使ったメニューが充実しているお店を選ぶのがポイント。お勧めは中華や韓国料理。逆に、イタリアンやフレンチなど脂分が多いメニューやデザートが充実している店は避けたほうがいい。さほど食べたくなくても、周囲がケーキを頼むとつい、つられて食べてしまうものですから」 目の前にあるのに自分だけ我慢するのはツラい。しかし、最初からなければ、我慢する必要がないので、ストレスがたまらないという利点もある。 「実は太っている人の食生活を調べてみると、“どうでもいいもの”で余計なカロリーを摂取しているケースが少なくないんです。これからの季節は鍋料理が最強です。特に、ちゃんこ鍋のように野菜とタンパク質がたっぷり取れるものがいいですね。また、焼き鳥屋も使えます。できれば、<キャベツ食べ放題>の店を選びたい。焼き鳥屋のメニューは総じてローカロリーですが、皮と白レバーだけは要注意。これらをお酒と一緒に食べるときは相当な覚悟をもって臨みましょう」 <EICOさん監修外食要注意メニュー> これらのメニューがメインのお店は避けるのがベター 『ふぐはどこからオス』と覚えよう! ふ :フライドポテト ぐ :グラタン は :ハンバーグ ど :ドリア・丼もの こ :コロッケ か :唐揚げ ら :ラーメン オ :オムライス ス :スパゲティ 【ダイエットコーチEICOさん】 ダイエットサロン「桜梅桃李」主宰。1年で20kgのダイエットに成功した経験を持つ。翌年、準ミス日本を受賞。 公式ブログ http://ameblo.jp/eico-diet/ ― 年末年始 酒を飲んでも太らない裏技【4】 ―
Cxenseレコメンドウィジェット
ハッシュタグ
おすすめ記事