恋愛・結婚

上野の学生キャバ嬢が就職しても“夜のお仕事”を辞めない理由

 いまから数年ほど前、高偏差値の大学に通いながらキャバ嬢のバイトをする「高学歴キャバ嬢」に注目が集まった。女子高生の「なりたい職業1位」に「キャバ嬢」がランクインしたことも関連して、彼女たちがニュースとして取り上げられたり、現役京大生が自らのキャバクラ体験を綴った書籍が刊行されたのは記憶に新しい。

上野の学生キャバ嬢が就職後も夜のお仕事をやめない理由――背景にはノルマなし枕なしの甘待遇が だが、そんな彼女たちも大学を卒業して今や社会人に。当時の高学歴キャバ嬢たちはオフィス街の中に埋もれてしまい、一生会えない存在になってしまった…そうお嘆きの方も多いかもしれない。

 だが、どうやら実態は異なるらしい。

 いま、上野のキャバクラに出かければ、当時の女子大生キャバ嬢たちに遭遇できるかもしれないという。では、その理由は?

次のページ 
学生キャバ嬢として働いた女子大生が、OLキャバ嬢へ

1
2
3





おすすめ記事