雑学

使用済みリコーダーを出品!? フリマアプリ「メルカリ」の“珍商品”を徹底調査! 卒業アルバムや医薬品も…



どこに需要があるのか…珍品の数々


 骨董品の中で注目したのが土器類。炭素検査など厳密な科学的検査なしでは、判断がつきにくいとされているものの、数百円など低額ではあるが、しっかりと売買が成立している。「いらなくなったので売ります」の文句とともに、小学校の卒業アルバムが販売されている例もあった。特に学校名などの記載はなかったが、いるとか、いらないとかそういう問題なのだろうか……。

売ってていいのか!?医薬品の数々


 最後は医薬品。「ピル」など薬事法により、厳密には一般の人の販売を禁止している商品が確認できた。「妊娠検査薬」「排卵日検査薬」「ネオシーダー(二類医薬品)」といった、ドラッグストアなどで普通に買える商品も、実は販売の許可や免許が必要なものになる。

 食欲抑制剤『リデュース』などは欧米では死者が出たことで販売終了となっているシロモノだ。

 注射針を販売していた女性は、看護師様用の書籍も売っている。いったいどこでくすねてきたのやら……。

 こちらのスピードくじ引換券も、内部の犯行の可能性が考えられる。闇が深い。

 お酒は単純な利益目的の場合、法律に引っかかってしまうこともある。

 一部で非合法な商品が売られているメルカリ。言うまでもないことだが、ユーザーはこれらの商品には手を出さぬよう、くれぐれも注意していただきたい。 <取材・文/日刊SPA!取材班>

1
2





おすすめ記事