スポーツ

ニュー・ジェネレーションの“ロイヤルランブル”――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第181回

ロ イヤルランブル95

ロイヤルランブル95の主役はディーゼル(ケビン・ナッシュ)、ブレット・ハート、 そしてショーン・マイケルズの3人だった(写真はWWEオフィシャル・ビデオ「ロ イヤルランブル95」ジャケット写真から)

 真冬のスーパーイベント“ロイヤルランブル”と春の祭典“レッスルマニア”は長編ドラマの“前編”と“後編”の関係になっている。

 30選手出場の時間差式変則バトルロイヤル“ロイヤルランブル”の優勝者が毎年、“レッスルマニア”のメインイベント出場権を獲得する。1995年のPPV第1弾“ロイヤルランブル”(1月22日=フロリダ州タンパ、サン・ドーム)の主役はWWE世界ヘビー級王者ディーゼル(ケビン・ナッシュ)、“ヒットマン”ブレット・ハート、そしてショーン・マイケルズの3人だった。

 公式ラインナップは①レーザー・ラモン(スコット・ホール)対ジェフ・ジャレットのインターコンチネンタル選手権②アンダーテイカー対IRS③ディーゼル対ブレットのWWE世界戦④バンバン・ビガロ&タタンカ対123キッド(ショーン・ウォルトマン)&ボブ・ホーリーのWWE世界タッグ王座決定戦⑤30選手出場の変則バトルロイヤルの全5試合。

次のページ 
タイトルマッチにはヒール軍団が大挙して乱入

1
2
3





おすすめ記事