スポーツ

“ロイヤルランブル”HBKが王座奪回――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第239回(1997年編)

WWEロイヤルランブル1996オフィシャルPPVポスター

テキサス州サンアントニオのアラモ・ドームに6万人超の大観衆を動員した「ロイヤルランブル96」。主役はサンアントニオ生まれのホームタウン・ヒーロー、ショーン・マイケルズだった(写真はWWEロイヤルランブル1996オフィシャルPPVポスターより)

 WWEの1997年のPPV第1弾、1.19“ロイヤルランブル”はテキサス州サンアントニオのアラモ・ドームに6万477人という記録的な大観衆を動員した。

 この時点でのWWE、というよりもアメリカ国内におけるプロレス興行の観客動員記録は、ハルク・ホーガン対アンドレ・ザ・ジャイアントのエポックメーキング的なシングルマッチがおこなわれた“レッスルマニア3”(1987年3月29日=ミシガン州デトロイト、ポンティアック・シルバードーム)の――WWEによる公式発表は9万3173人――7万8000人。

 第2位はホーガンの“引退マッチ”とリック・フレアー対“マッチョマン”ランディ・サベージのタイトルマッチがダブル・メインイベントとしてフィーチャーされた“レッスルマニア8”の6万2167人(1992年4月5日=インディアナ州インディアナポリス、フージャードーム)だった。

 アメリカ以外での観客動員記録では、ホーガン対ポール・オーンドーフのシングルマッチが6万1417人(1986年8月28日=カナダ・トロント、エキシビション・スタジアム)、ホーガン対アルティメット・ウォリアーのタイトルマッチをメインイベントにラインナップした“レッスルマニア6”が6万7678人(1990年4月1日=カナダ・トロント、スカイドーム)、ブレット・ハート対ブリティッシュ・ブルドッグの名勝負がおこなわれた“サマースラム92”の8万人(1992年8月29日=イギリス・ロンドン、ウェンブリー・スタジアム)という数字がある。

次のページ 
テキサス州のインドアスポーツの新記録を樹立

1
2
3





おすすめ記事