スポーツ

オバマ退任でも大丈夫!ノッチ(デンジャラス)はトライアスロン大会でスーパースター

 選手と観衆の距離が近いケースなどでは、ホントにお疲れ様という気持ちから労いの声援も大きくなり、思わずハイタッチしてしまうようなことも。オリンピックではそうもいきませんが、選手たちも気楽にタッチに応じ、また身内の人や、チームで参加していた仲間などとともに手に手を取ってゴールする場面なども見られ、とても心温まります。時間をかけて、身体を傷めつけたあとだけに、一層感動も増すわけです。 ⇒【写真】はコチラ https://nikkan-spa.jp/?attachment_id=1186435

チームで参加した三姉妹が手を取り合ってゴールするなんて素敵な名場面も!

 東京五輪の招致プレゼンでもトライアスロン選手がゴールに向かう場面を背中側からとらえ、待ち受ける観衆の笑顔や差し伸べる手によって、「東京のスポーツ愛」を表現する写真が使われていました。「本当にお疲れ様」という気持ちが自然にわきあがるゴール地点は、やはり課金しても見たい名場面。そこだけは無課金では得られない感動があります。

今大会のU-23女子の部で優勝した松本文佳さんは、リアクションもお茶目で東京五輪へ向けての注目株! 優勝者の記念撮影でもこのポーズ!!

 むしろ世間が「トライアスロンは無課金でもイケる」とタダ見で満足するようであれば、普通にチケットを買ってメイン会場入りするのが、実は一番の穴場かもしれません。買って、中に入らず、沿道に立っているのは別に自由なワケですから。個人的にはバイクを沿道で見守ったのち、ゴールに備えてメイン会場入りできたりすると、最高かなと思いました。メイン会場に最初からいると、トランジションくらいしか見るものがなく、案外ヒマでしたので。選手同様、コチラもアチコチ移動したり、手早く移動の準備をしたりすると、より楽しめるようになる競技ではないでしょうか。無課金勢も上手に楽しんでいただければと思います。  トライアスロンは芸能界でも人気のようです。この大会にはオバマ大統領のモノマネや「ノッチでーす」でおなじみのお笑いコンビ、デンジャラスのノッチさんも参加! 知る日ぞ知る芸能界きってのトライアスロン愛好家で、5年連続の参加だそうです。今回も見事完走されていました。オバマ退任でも大丈夫! YES WE CAN!!

ノッチさんはトライアスロン会場ではスーパースター扱いでした

1
2

※フモフモ編集長の「今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪」第1回~の全バックナンバーはこちら

自由すぎるオリンピック観戦術

スポーツイベントがあるごとに、世間をアッと言わせるコラムを書き続ける、スポーツ観戦ブログ『フモフモコラム』の中のひとによるオリンピック観戦本

Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事