恋愛・結婚

「デートしてもイイナ」と思える男の誘い文句

たもちん恋愛ニュース21

― 人気コラムニスト“たもちん”こと田母神智子の恋愛コラム ―

デートって、私はストレートに誘われるのが一番好きだけど、きっとこんな風に誘えば、もっと女のコは喜ぶんだろうなぁって誘い文句を集めてみました~。

【1】「美味しいお店があるから一緒に行こう!」

 この言葉が一番女には効きそう。だって、美味しい食べ物にはみーんな食らいつくでしょ!!

 私が過去に言われて嬉しかったのは、「○○ってお店知ってる?」って聞かれて、「知らないー」って言ったら、「そこの店の△△がめちゃくちゃウマいから、絶対連れて行きたい!」って言われたことがあった。美味しい食べ物にも釣られたけど、彼が気に入っている美味しい食べ物を「一緒に食べよう!」って言ってくれたことも嬉しかったんだよね。

 前にもどっかで書いたかもしれませんが、美味しいご飯屋さんをたくさん知ってる男性は、女のコを落としやすいと思います。だって、「また一緒にご飯行ったら美味しいものが食べられる」って思わせたら2回目のデートにも繋がるし、美味しいもの食べてるときって、誰でも自然と「楽しい! 幸せ!!」って気持ちになるじゃないですか?

【2】「チケット余ってるんだけど、一緒にどう?」

 これも定番だけど、「チケットもらったんだけど、一緒に映画行かない?」ってパターン。映画だけに限らず、ライブとかスポーツの試合とかね。そういうのを誘われると、「私と行きたいって思ってくれて連絡くれたんだ♪ キャッ♪」って女は思うから、とりあえずテンションあがりますね。

 ぶっちゃけあんまり興味なかった映画だったけど、誘われて観に行ったことがあります(笑)。特に映画って、初デートで緊張していても頑張って会話しなくていいから楽(笑)。そう言った意味でも◎だね。

 ただ、私は過去にこんなこともありました。

 ある男性から「明日○○のライブがあって、チケットが2枚余っているから一緒に行かない?」って誘われて、一緒に行ったんだけど、後日その話を女友達にしたら、「え、それ私も誘われたんだけど!」って女のコが何人かいて……。それにはスゴくムカついた(笑)。バレるような狭いところで、そういうことしないでほしいと思った。

【3】季節ならではのイベントに誘う

 その季節ならではのイベントとかね。例えば、今の季節ならスノボ!

「スノボやらないの~?」って誘いは、この季節よくありますよね。私はスノボーやらないので、毎回断っちゃうんですけど、例えば「俺が教えるよ~!」なんて言ってくれたら、「だったらやってみようかな~」って気にもなるかも♪

 Wデート的な感じで何人かで行って、帰りに温泉寄ったりとかもいいですよね~。その季節ならではのイベントだったら、夏は花火大会とかお祭りもいいですね。

【NG編】「海外旅行に行かない?」
 そう言えば、なかにはいきなり初デートで「海外旅行行こうよ」って誘われたこともありました。

 でも、いきなり海外旅行って……、スゴい気が合えばめちゃくちゃ楽しくて一気に付き合うとかに発展するかもだけど、やっぱりあまりお互いのこと知らないで行く旅行なんて、途中でイライラしちゃうかも。帰国後は連絡すら取らなくなっちゃったり……とかもあり得ますからね(笑)。

 ちなみに、私はそのデート、ノリで行ったんですけど、彼の頼りなさが目立って幻滅してしまいました。なので、帰国してから彼に一気に興味がなくなって連絡取ってません。

 っていうか、彼はなんでいきなり初デートで海外旅行なんか誘ってきたんだろう…(笑)。変な人。 <取材・文/たもちん>

★ たもちんへの質問大募集!
恋愛、SEX関係に限らず、たもちんに聞いてみたいことや悩み相談などはこちらへ⇒https://nikkan-spa.jp/inquiry
※いただいたご質問は、連載やブログにて採用させていただくことがございます。ご了承ください

【田母神智子】
田母神智子,たもちんたもがみともこ。1986年5月22日生まれ。ギャル雑誌でカリスマ読者モデルとして活躍後、現在は恋愛コラムニストとして活躍。著書に『iS THIS LOVE?』(ミリオン出版)。愛称は“たもちん” 。日刊SPA!にてブログ「たもちんのアタシのセックスを笑うな」(http://nikkan-spa.jp/tamo)を配信中

IS THIS LOVE ? ~10代と20代、恋愛の違いと男事情~

恋する女の子に贈るちょっと過激な恋愛コラム

ハッシュタグ




おすすめ記事