雑学

草食系男子、セックスレス、少子高齢化問題の解決策は“うんこ座り”にあり!? AV男優しみけんの提言

 会社で身を粉にして働きお金を稼いでも、いざ定年退職したときに体がボロボロでは意味がない。世間では裁量労働制や働き方改革などが叫ばれているが、頑張りすぎた体へのしわ寄せは、いつか必ずくるだろう。そんななか、“健康の大事さ”を強調するのはAV男優のしみけんさん。

「生きていくうえでもちろんお金は必要ですが、健康のほうがもっと大事です!」

 しみけんさんは18歳でデビュー。現在38歳で約20年のキャリアをもつ。心身をフル活用する仕事だけに、現役を健康で長く続けられていることには、なにか秘訣があるのではないかと聞いてみたところ……じつは、“うんこ座り”をすることで人生に大きなメリットが得られるというのだ!

しみけん

「今やるべきことは貯金ではなく貯筋!」


 普段からさまざまな健康法やトレーニングの解説本を勉強しているしみけんさんだが、そのなかである共通認識を見つけたという。それはズバリ、「スクワットは絶対にやれ!」だった。

「理由を簡単に説明すると、下半身には全身の筋肉の約7割、しかも足腰の重要な筋肉が集まっているため、スクワットをするといっきに全身の7割の筋肉を鍛えられるからです。また、ウエイトトレーニングのなかで唯一、“心肺機能”も鍛えられる種目とも言われています」

 筋トレ好きとしても知られているしみけんさん。これまで受けた様々な媒体のインタビューで「スクワットをやりなさい」と語ってきた。しかし、スクワットが重要と言われても「めんどくさい」という理由でやらない読者がほとんどだったという。そこで、しみけんさんは考えた。

「やる気スイッチって、1回目をやるまでが大変なんですよね。では、“うんこ座り”をたった1回やるだけで健康になれて、老後の“貯筋”ができるとしたら?」

 うんこ座りといえば、和式便所。トイレは洋式化の一途を辿っているが、昔の人たちは日常生活のなかで下半身の強化とストレッチを行っていた。また、かつてコンビニの前にたむろしていたヤンキーなどを思い浮かべることができるだろう。

「ヤンキーたちが血気盛んだったのは、『うんこ座りで下半身を強化し、男性ホルモンを多く放出しているから』説が僕のなかにあります。もしかすると、現在の草食系男子やセックスレスの増加、少子高齢化問題の解決の糸口にもなるんじゃないかって錯覚を起こすほど、うんこ座り=スクワット=下半身のストレッチと強化は大切なのです」

 うんこ座りで将来の自分が変わるかもしれない。しみけんさんはこれまでに男性が抱える数多くの悩み相談などを受けてきた。たとえば、ボッキ力減退やセックスのノウハウ、モテたい、やる気が出ない、性欲がわかないなど……。

「じつは、これらの悩みには男性ホルモンの分泌量が関係しています。なかでも“テストステロン”の値が人生の楽しさを左右していると言っても過言ではありません。男性の場合、25歳前後をピークに減少すると言われていますが、それを受け入れてはいけません。そう、テストステロンの分泌量は人為的に増やすことが可能なのです。自分の人生の幸せは、自分で決める!」

次のページ 
うんこ座りが老後の人生を豊かにする!?

1
2
AV男優しみけんが教える うんこ座りでオトコの悩みの大半は解決する!

出演作品9000本超えのAV男優しみけんが、うんこ座りをはじめ、自宅で超簡単にできる11のストレッチ&筋トレを紹介。 太るわけがない食事法と「ボッキ飯」によって、ダイエットにも成功するでしょう。

ハッシュタグ




おすすめ記事