雑学

99.9%の男性が理解してない「髪型」の話。一瞬で変身できる

 メンズファッションバイヤー&ブロガーのMBです。洋服の買いつけの傍ら、「男のおしゃれ」についても執筆しています。連載第179回目をよろしくお願いします。

メンズファッションバイヤーのMB

メンズファッションバイヤーのMB。「『おしゃれに見える』にはちゃんと理由があるんです」が持論(撮影/難波雄史)

 女性は「一般常識レベル」でわかっていることなのに、男性の間ではほとんどの人が理解できていない……ファッションの世界では往々にして、こうした情報や感度の性別間格差があります。その一つが「髪型」です。「このファッションのときは、この髪型をする」など、髪型と服装のマッチングについて男性の99.9%は理解ができていません。

▼侮ってはいけない「髪型による印象の変化」

「髪型? 社会人なんだからそんな凝った髪にできるわけねえだろ」

 そうお思いかもしれませんが、実は違うんです。染めなくても、伸ばさなくてもいい。簡単にできる印象チェンジの方法が一つだけあります。それが「アップ(オールバック)」です。

 女性はこれをすっかり理解しています。フォーマルに見せたいときは髪をアップにしておでこを出す、リラックスした日常着ではおろして前髪をつくる。たったこれだけのことですが、印象は見事に変化します。

 ハリウッドのレッドカーペットなどでも俳優さんはビシッとキメたタキシードに、たいがい髪をアップにしていきますね。フォーマルに大人っぽく見せる髪型は、やはり「アップ」というわけです。

髪型 髪型 実際に印象を確認してもご覧の通り。同じようなカジュアルな服でも髪を上げるか下げるかでイメージは大きく変わります。アップにすれば大人っぽく、前髪があれば子供っぽく感じるはずです。特にこれから夏シーズンは、短パンTシャツなどのカジュアルウェアが多くなります。子供っぽくなりがちなコーディネートの際には「髪だけでも大人っぽく」整えてあげるといいですよ。

▼薄毛を隠せるメリットも

 髪をアップにするメリットは「フォーマルに見せられる」ことだけにとどまりません。もう一つは「薄毛を隠せる」こと。会社に怒られない程度にほんの少し前髪を伸ばしてアップにしてあげれば、前髪の分、髪のボリュームを足すことができます。

 私自身も薄毛で現在、AGA治療をしているくらいですが、アップにすると薄さがあまり目立たず、髪型の変化によるメリットを感じます。毛が少なくなってくると、前髪が「のれん」状態になり、かっこ悪いですからね……。

次のページ 
アップの際に必須なもの

1
2
●「MB×SPA!30周年コラボビジネスアイテム」販売ページ https://mbspa.stores.jp/
●新刊『幸服論』の一部がcakesにて無料で読めるので、ぜひ! https://cakes.mu/posts/19687

幸服論――人生は服で簡単に変えられる

『得する人損する人』(日本テレビ系)で話題の著者、最新刊。自信は服で簡単につくることができる!

最速でおしゃれに見せる方法 【電子限定特典付き】

誰も言葉にできなかった「男のおしゃれ」の決定版。電子版特典として、MBのコーディネート・80スタイルを追加収録!





おすすめ記事