雑学

「いますぐ買うべきユニクロ」ベスト5。990円の夏ニットはマストバイ

エアリズムポロシャツ(半袖) 1990円(+税)

エアリズムポロシャツ(半袖) 1990円(+税)

※画像はユニクロ公式通販サイトより

 もうクールビズのポロシャツはこれだけでいいくらい。

 クールビズで使うポロシャツは「台襟」が大事。ラコステなどのポロシャツは基本的に襟が寝た状態のものが多く、フォーマル感が生まれません。シャツを見ればわかる通り、スーツらしいカッチリとした印象は「襟の高さ」が重要です。こちらのエアリズムポロは一般的なポロシャツと異なり、襟に高さをつけた「シャツカラー」。こうすることでクールビズでも気が抜けたようなだらしない印象になることなく、ビジネスマンらしいフォーマルな印象を保てるのです。

 また年々このポロシャツもクオリティUPしており、今年は表と裏の生地感が異なっています。表は通常の鹿の子風素材ですが、裏はツルっと滑らかな風合いで、さらに「接触冷感」付き。肌に触れると「冷たく感じる」素材になっており、暑い夏でも快適な着心地に。

 これをよく1990円で出せるもんだ。来年はもっとたくさんのバリエーションを期待します!!

ドライストレッチイージーショートパンツ 1500円(+税)

ドライストレッチイージーショートパンツ 1500円(+税)

※画像はユニクロ公式通販サイトより

 これめちゃくちゃ楽チン。何が楽チンなのかといえば「速乾性」にほかなりません。夏は汗をかくから毎日、ガンガン洗濯機を回します、だからこそ速乾性が重要。この短パン、洗って水を切って数時間干せば、すぐに乾いて使えるドライ機能つき。

 旅先でも手洗いして部屋においておけば、翌日使えます。デニムやチノ素材のショートパンツだと、こうはいきません。コットン素材は水をたっぷり含んでしまうので、なかなか乾燥に時間がかかしまいます。「エアリズム」などもそうですが、ユニクロのドライ系商品はすぐに乾くから枚数少なくてもヘビーローテできるのがすごくありがたい。

 着心地もストレッチが入っていて文句なし。シルエットも脚を長く見せてくれる「膝ちょい上」が嬉しい。ショートパンツは露出する素足の面積が長いほど脚を長く感じさせてくれます。しかしだからと言って、あまりにも丈が短いとホットパンツみたいでキモチワルイ。また膝下だと、素足の面積が短くなり短足感が出てしまう。この「膝ちょい上」が絶妙です。このへんのバランス感は、さすがユニクロです。

次のページ 
「素材選び」で大人っぽく

1
2
3

●「MB×SPA!30周年コラボビジネスアイテム」販売ページ https://mbspa.stores.jp/
MB_1
●新刊『幸服論』の一部がcakesにて無料で読めるので、ぜひ! https://cakes.mu/posts/19687

幸服論――人生は服で簡単に変えられる

『得する人損する人』(日本テレビ系)で話題の著者、最新刊。自信は服で簡単につくることができる!

最速でおしゃれに見せる方法 【電子限定特典付き】

誰も言葉にできなかった「男のおしゃれ」の決定版。電子版特典として、MBのコーディネート・80スタイルを追加収録!





おすすめ記事