雑学

「買ってはいけないユニクロ」夏服ワースト5。一瞬で小学生や露天商になる

 メンズファッションバイヤー&ブロガーのMBです。洋服の買いつけの傍ら、「男のおしゃれ」についても執筆しています。連載第184回目をよろしくお願いします。今回は、当連載の人気企画「買ってはいけないユニクロ」をお送りします。(画像はユニクロ公式オンラインストアより)

メンズファッションバイヤーのMB

メンズファッションバイヤーのMB。「『おしゃれに見える』にはちゃんと理由があるんです」が持論(撮影/難波雄史)



もうジョガーパンツはお腹いっぱい


ジョガーパンツ(コットン・丈標準66~72cm) 1990円(+税)

ジョガーパンツ まだやるかジョガーパンツ。2、3年前ユニクロが激推ししてきたジョガーパンツ。トレーニングウェアを普段着として使うトレンド「アスレジャー」がアメリカから日本にやってきて以来、多くのブランドがリリースしてきました。裾がつぼまって、バタバタしない活動的なジョガーパンツ。

 スウェット素材やジャージ素材などで表現するものから、スラックス素材やウールなどで作るところもありました。一昨年などはユニクロだろうとハイブランドだろうと、どの店に行っても裾にゴムが入ったジョガーパンツで溢れかえっており「あれ? 法律でも施行されたんだっけ?」と思うほど。

 そうした急激なジョガー旋風はひと段落、今はボチボチ少なくなってきています。しかし、ユニクロはまだまだしぶとい!! 「もう一花咲かせたろ!!」と意気込む往年の歌手のようにボトムスラインアップの一番下で「ジョガー」の新作を細々とリリースし続けています。しかし、もういい加減食傷気味、ジョガーでもう一花は咲きません……。

 もちろんジョガーが「時代遅れ」というつもりはありませんが、コットン素材のこうしたカジュアルジョガーパンツは、もはやイオンの衣料品売り場でも展開されるほど広まってしまいました。オバチャンやオジチャンも愛用するほどです。

 もし今、買うならツルリとしたドレスライクな素材のイオンなどでは展開していない「きれいなジョガー」を手にするべき。コットンで加工をかけたカジュアルジョガーはもうお腹いっぱいです。

私も買った!けど外で着れない「ジャンプ50thグラフィックT」


ジャンプ50thグラフィックT(HUNTER×HUNTER・半袖) 990円(+税)

ジャンプ50thグラフィックT(HUNTER×HUNTER・半袖) 実はこれ私も買いました。『HUNTER×HUNTER』を100周は読んでるこの私が買わないわけにはいかない。どうでもいいけど先日、とあるパーティーで冨樫先生のアシスタントさんと名刺交換させていただきき、大興奮しました。名刺にキルアとゴンがいる!!!!!! すげえ!!!!

 そんな私だからこそこれ買いました、買いましたけどね……それはあくまで趣味。外では着てないです。

 よく勘違いしがちですが、おしゃれとは他人に見せるためのものです。「服なんて自分の好きでいいじゃん」と思う人を否定するわけではありませんが……でも、そういう人は一番着心地がよく、楽チンな「パジャマ」で外出しないのはなぜでしょうか?

「服なんて自己満足、好きなものを着ればいい」

 多くの人が言うこのセリフ、実はほとんどが「言い訳」です。「自己満足だよ」と言ってもその実、誰もが他人に見られることを意識して洋服を着ているものです。ここをもう一度冷静に考えてみましょう。

 洋服は他人に見られるために着用するもの、つまり評価するのは他人です。そうであるならば、他人の視点を意識した着こなしこそが「おしゃれ」として評価されるわけですね。だからこそ自分の趣味を押し付けるような「HUNTER×HUNTERのプリントT」をこれみよがしに着ちゃダメなわけ。

 もちろん他人に会わない「ちょいとそこまで」のワンマイルウェアとして着用するくらいならいいでしょう。もしくはあえて「ネタ」として他人を喜ばせるのならコレもありでしょう。しかし、これを「おしゃれに使えるのではないか?」と淡い期待を抱いている人には喝を入れて差し上げたい。無理です。

 私はコレ買って満足しています。ハンガーにかけてゾルディック家に思いを馳せています。それでいいじゃありませんか。自分の趣味は自分だけで楽しみましょう。外出するときは他人を意識する。使い分けが大事ですよ。

次のページ 
小学生みたいなシャツに、ヤバい小物

1
2
3

●「MB×SPA!30周年コラボビジネスアイテム」販売ページ https://mbspa.stores.jp/
MB_1
●新刊『幸服論』の一部がcakesにて無料で読めるので、ぜひ! https://cakes.mu/posts/19687

幸服論――人生は服で簡単に変えられる

『得する人損する人』(日本テレビ系)で話題の著者、最新刊。自信は服で簡単につくることができる!

最速でおしゃれに見せる方法 【電子限定特典付き】

誰も言葉にできなかった「男のおしゃれ」の決定版。電子版特典として、MBのコーディネート・80スタイルを追加収録!





おすすめ記事