雑学

ボートレースSGの開催5日目に使えるカンタン出目作戦

《公営競技生主・シグナルRightのひたすら解説・第1回》

シグナルRight

公営競技生主・シグナルRight


SGの5日目から張り切って参加するファンは『荒れない一般戦』に要注意!


 現在、ボートレース丸亀を舞台にナイターSG・ボートレースメモリアルが開催中だ。この記事が公開されている時点では開催5日目、準優勝戦に向けて熱い攻防が繰り広げられることだろう。

 だが、世のサラリーマンギャンブラーは仕事に押され、たとえナイター開催とはいえ5日目から参戦する人も多いのではないだろうか? SGレースの日程は祝日絡みがある場合を除けば基本、土曜日が5日目準優勝戦、日曜日が6日目最終日で優勝戦なのだから都合もいい。(※今回のボートレースメモリアルは台風による順延があり5日目は26日の日曜日になる見込み)

 そんな週末のギャンブラーの皆様、こんな罠にハマっていないだろうか。土曜日から参戦してついつい張り切って投票してしまい、日曜日の予算が削られてしまった、という負けパターン……。よくよく考えてほしい。1~4日目までは予選でポイントを争っていたのだが、5日目は準優勝戦と、準優出できなかった敗者による一般戦へと、競走形態は変わっていることを。しかし、この一般戦、一般とは名付けられているが、全然「一般」ではない。

●SGに出場するレーサー……つまり腕のあるレーサーばかりのため低レベルなミスは少ない
●準優勝戦に出ていない……モーター上位は準優勝戦に進んでいるため、機力の差は小さい

 おわかりだろうか。ハイレベルな腕をもつ選手が集まりつつ、機力差が小さいレース……それが、SGの5日目一般戦の真の姿である。それ故に、実は極端な傾向が出ることをご存知だろうか? それは「イン逃げが決まりやすくなる」ことだ。

《SG5日目一般戦とSG全レースの1コース1着率》
※2017/7/12・丸亀SG~2018/7/16・若松SG 直近1年間を対象に集計
5日目一般戦 1コース1着率 70.2%(52/74レース) 3連単平均配当 7127円
SG1年間   1コース1着率 62.8%(399/635レース) 3連単平均配当 8020円

 どうだろうか? SG全体と比較して10%近く1コースの1着率が上昇し、7割を超えているのである。3連単平均配当も1000円弱低下し、荒れにくくなっているというわけだ。

 こんな特性があるのに「さあ土曜だ! 準優勝戦の日だ! 張り切ってお父さん穴狙いしちゃうぞ~」と考えていては、サイフが撃沈して当たり前なのである。むしろ、日曜に備え手堅い狙いでしっかりプラスを出すことを考えるのが正解だ。

次のページ 
初心者でも扱いやすい作戦とは

1
2




おすすめ記事