エンタメ

乃木坂46でも新人OL以下の月給!? アイドルの厳しすぎるお給料事情

 HKT48に所属している村川緋杏(18歳)が、自らの月給を暴露してしまったのではと、ネット上の話題を集めている。動画配信サイト『SHOWROOM』で生配信をしていた彼女。「バイバ~イ」と言って放送を終えたつもりが、配信を停止し忘れてしまっていたようで、その後に家族らしき女性とした会話が、筒抜けになってしまったのである。

村川緋杏

HKT48 OFFICIAL WEB SITE、プロフィールより

 その家族らしき女性が語ったところによれば、配信一回で稼いだ額は「1万6000円」で、「月に10回したら給料と同じだけになる」という。それを聞いた彼女が、「まじボーナスじゃん」などといって、歓喜する様子も映し出されていた。

 生配信一回で稼げる額として、1万6000円が多いのか少ないのかについては、ここでは置いておこう。しかし、HKT48という日本でもトップクラスのアイドルグループに所属している彼女の月給が、わずか16万円だとしたら、新人OLの手取り以下でもある……。

現役アイドルが給料事情を自らバラしてしまったケース


 表では華やかに見えても、その裏にはシビアな世界が広がっている様相のアイドル界。そこで今回は、アイドル自ら給料をバラしてしまったケースをピックアップしてご紹介。厳しすぎる(!?)その給料事情を見ていこう。

「乃木坂46」高山一実


 乃木坂46の1期生オーディションに見事合格し、アイドルとしての活動を始めた高山一実(24歳)。2017年7月に発売された18枚目のシングル『逃げ水』のカップリング曲『泣いたっていいじゃないか?』で、初のセンターを務めるなど、アイドルとして順調な活躍を見せている彼女だが、デビュー当時は苦しい生活を強いられていたようだ。

「家、ついて行ってイイですか?」(テレビ東京)に出演した彼女。番組内で取り上げられた、過去にアイドルグループに所属していた女性の、赤裸々なアイドル時代の収入の告白を受けて、彼女がアイドル1年目に得ていた給料を自ら語ったのだ。

 その額なんと5万円。アイドル活動中に身につける衣装を購入していたら、赤字になっていたという。ブレイク前の時期とはいえ、経済的にはかなり厳しかったようだ。現在では人気グループとなったため、しっかりと給料はもらえていると話す一方で、一生はできないアイドルという仕事の性質を考えれば、それほどの金額ではないとも語っている。

高山

乃木坂46公式サイト、メンバー紹介より

元「BiS」プー・ルイ


 今年3月4日に両国国技館で行われたワンマンライブをもって、アイドルグループBiSを脱退したプー・ルイ(28歳)。奇抜で衝撃的なプロモーションで話題を呼び、一部から熱狂的な支持を得ていたが、彼女がグループ卒業後にYouTubeでバラした月給もまた衝撃的だった。

 彼女が披露したのは、2018年1~3月にまとめて得た給料。その金額は約35万円で、月給に換算すれば12万円以下であった。もちろんこれでは暮らしていけないために、彼女は週2日アルバイトをしていたとも語っている。



 その当時のBiSは、3月にリリースした再メジャー・デビューシングル『WHOLE LOTTA LOVE / DiPROMiSE』がオリコンランキングの4位、3月には先述の両国国技館で行ったライブのチケットも完売と、かなり活躍していた時期だと聞けばインパクトはさらに大きくなるだろう。

「仮面女子」神谷えりな


 秋葉原を中心に活動しているアイドルグループ仮面女子のメンバー・神谷えりな(26歳)。「神乳Gカップアイドル」として、グラビアやテレビドラマへの出演などで人気を集める彼女も、月給を自ら公開したアイドルの一人だ。

 地下アイドルとしては、他と比べてもかなりの知名度をほこる仮面女子。その中心メンバーである彼女が、2017年11月に公開した月給は、約47万円。同世代女性の平均よりも、かなり高額な給料を得ていると言えよう。



 ただし、彼女も駆け出しのころは1万円に満たない月給だったことも告白しており、先の不安定な職業であることも考慮すれば、決してもらいすぎとは言えないのかもしれない。

次のページ 
元おニャン子も月収を暴露

1
2





おすすめ記事