エンタメ

北川景子の“4分まばたきゼロ”に騒然!芸能人たちのギネス級・珍記録集



庄司智春:1分間お尻でくるみ割り最多記録


 2010年にはお笑いコンビ「品川庄司」の庄司智春(42)が、番組『ギネス世界記録公認! びっくり超人100連発スペシャル』(フジテレビ系)のなかで、1分間にお尻でくるみを割る回数の最多記録でギネスに認定されている。

 一見ばかばかしく思えるかもしれないが、その挑戦内容は、地面に置かれたくるみにお尻を叩きつけ、ひたすら割り続けるというハードなもの。鍛え抜かれた肉体が自慢の庄司でも、お尻でくるみを割るのには相当な痛みと辛さを伴ったらしく、ギネス認定時には目に涙を浮かべて喜んでいた。

 のちに語ったところによると、このギネス認定によって庄司は仕事が激的に増えたそうで、“お尻でくるみを割るびっくり人間”として韓国のテレビに出演したこともあったとか。

辻希美&加護亜依:巨大フラフープ


 番組内で記録にチャレンジするという企画自体がバラエティ性の高いものであるがゆえに、どうしても達成者がお笑い芸人に偏りやすい点は否めない。なので最後に、アイドルが記録を打ち立てた珍しいケースも紹介しておこう。

「モーニング娘。」の元メンバーである辻希美(31)と加護亜依(30)が挑戦したのは、「円周12.8メートルの巨大フラフープを30秒間回す」というもの。この企画は2004年元旦放送の『ウンナンvsモー娘。激突視聴率獲得サバイバル生でハッスル挑戦TV』(日本テレビ系)のなかで行われ、見事成功をおさめた彼女たちは、二人仲良くその名をギネスブックに刻むこととなった。

 しかし不幸にも、ギネスブックには辻の名前が「Tsuj“u”」と誤表記されてしまっているとか。

辻希美

モー娘。時代からとりわけ仲の良かった辻と加護は、今でも公私ともに付き合いがあるそうだ(画像は辻希美オフィシャルブログ「のんピース」より)

 芸能人たちの達成してきた新記録には、正直なところ、本当にすごいのかどうかイマイチわからないものも多い。しかし裏を返せば、分野を選びさえしなければ、自分が記録保持者になれるチャンスはいくらだってあるともいえる。何か日本新記録やギネス記録が欲しいという方は、ひとつマニアックなところを狙ってみてはいかがだろうか。<文/A4studio>

1
2





おすすめ記事