エンタメ

北川景子の“4分まばたきゼロ”に騒然!芸能人たちのギネス級・珍記録集

 10月6日に放送された番組『オールスター感謝祭』(TBS系)で、女優の北川景子(32)が4分間まばたきを我慢し、大反響を呼んだ。

 本来この企画は北川、有村架純(25)、戸田恵梨香(30)、安田顕(44)の4人1チームで挑むリレー形式で、4人の合計のまばたき我慢時間が4分を超えれば成功というもの。しかし、トップランナーの北川は、一人でこれを達成してしまったというわけだ。

 もちろん、4分間まぶたを一度も閉じなかったこともすごいのだが、特に絶賛されたのは、テレビ画面で4分間もの顔面アップに耐えうる北川の美貌。北川の名前がTwitterでトレンド入りするなど、SNS上は騒然となった。

 今回は北川のように、テレビ番組の企画で何らかの記録に挑戦した結果、見事な偉業を成し遂げた芸能人たちを紹介しよう。

北川景子

画像は、北川景子の公式サイトより

島崎和歌子:CD制作最短時間ギネス記録


『オールスター感謝祭』では、女優の島崎和歌子(45)が1991年秋の初回放送から司会を務めているが、島崎もまた、1999年春の放送でCDの制作時間が最短というギネス記録に認定されている。

 発端となったのは、島崎とともに当時の司会を担当していた島田紳助氏(62)が発案した「生放送中に番組の主題歌CDを5万枚制作しよう」という企画。その当事者である島崎には何も知らされておらず、半ばドッキリのような状態でCDを作らされることとなったそうだ。

 司会席からエイベックス社屋に連れて行かれた島崎は、レコーディングからジャケット写真撮影までの全工程を4時間28分という猛スピードで終わらせ、「Risky」名義のシングルCD『My life is……』を完成させたのだった。

My life is……

『My life is……』(エイベックス・トラックス)

団長安田:潜水公認日本新記録


 お笑いトリオ「安田大サーカス」のメンバーである団長安田(44)。彼は2006年7月、『クイズプレゼンバラエティー Qさま!!』(テレビ朝日系)の企画において、潜水の日本記録保持者となったことがある。

 実をいうと安田は、日本赤十字社のライフセーバー資格を持つ、泳ぎのプロフェッショナル。同番組内では計3回にわたって潜水の企画に挑戦しているのだが、2回目で非公認ながらも77メートルという記録をマークし、3回目ではついに115メートルを泳いで、日本新記録に認定されたのだ。

 しかしその直後、同年9月放送の同番組で俳優の野久保直樹(37)が116メートルの潜水に成功し、安田の日本記録はあっさりと塗り替えられてしまったのだった。

タカ:ミルクセーキ早飲みギネス記録


 お笑いコンビ「タカアンドトシ」のタカ(42)がチャレンジしたのは、ミルクセーキ500mlの早飲み世界記録である。2007年12月放送の『笑っていいとも! 年忘れ特大号!』(フジテレビ系)内で挑戦が行われ、9.48秒という速さで飲み切り、ギネス記録に認定された。


 しかし残念なことに、2009年11月放送の深夜番組『オレワン』(フジテレビ系)では安田大サーカスのHIRO(41)が7.9秒で飲み切る偉業を達成し、タカを大きく引き離している。HIROの挑戦はギネス非公式だったため、タカの記録自体は破られずに済んだのだが、タカにとっては非常に悔しい結果となってしまったのだった。

 余談だが、なぜだか近年、このミルクセーキ早飲みチャレンジがユーチューバーの間で流行しているらしい。次の世界記録保持者は、もしかするとユーチューバーの中から出てくるかもしれない。

次のページ 
1分間お尻でくるみ割り最多記録は…

1
2





おすすめ記事